父の日に思う

a0143868_06474997.jpg


父の日でしたね。

幼稚園では、普段はお母さん方と接する事は多いのですが

お父さんには、父の日の行事で初めてお会いするという事もあります。

そんな時、本当にその子がそのまま大きくなった感じの男の方がそこにいることしばしば。姿だけでなく、仕草や動き方まで本当にそっくりなので、微笑ましい限りなのです。


そんな姿は、遺伝子からのものだけでなく一緒に過ごす中、その姿と

生き方をみて学んだ上の「そっくり」だったりです。

子ども達は、大人の優しかったり強かったり厳しかったり弱かったりの

いろんな姿をそれぞれのかたちで見て感じて受け取っています。

どんな場合も一番は、そこに心があるかどうか。心があってのものかどうかで、伝わり方は大きく違うものです。

間違ったり失敗したっていい迷ったっていい、どんな姿の中にも大事なものが心にあるかどうかが、小さな心を育てることにつながってゆくのだと思います。


なので、時々反対に子どもの姿をみて自分の姿に気づかされはっとさせ

られたり。

そうやって、大人も子どもに育てられている毎日です。






by ayakoym | 2015-06-25 16:40 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30