学んだこと

a0143868_01223659.jpg

授業で、ある猿の親子の姿から学んだことがあります。


大事に可愛いがられ育っていた子猿。

母親は、本当に愛し優しく守り育てていました。

ある日、悲しいことに母猿が病気で死んでしまいます。

その家族、兄弟姉妹みな 悲しみにくれもう動かない母親の側に

しばらく寄り添っています。

やがて悲しい中にも、心に区切りをつけたものからその場を離れ

生活に戻って行きます。

けれども、子猿は母の側を離れられませんでした。

心配した兄弟が呼びに来ますが、だめです。

ただただ、悲しく泣いて悲しみに向かうばかりです。

飲みも食べもせず母の身体に寄り添うばかりでした。

そしてとうとう、子猿も死んでしまいます。


子猿は、愛された分恋しく思う心を持ち

大好きな母を思い涙をながし悲しむ心は育っていても

悲しい出来事を力にかえる、悲しみを越える強さを持てませんでした。

母猿は、本当に大切に子猿を愛していました。

けれど愛する 可愛いがる 大切にするだけでは駄目だったのです。

別れを受け止め、母の元を離れ、生きて行く強さの種を

心に蒔いてあげれていなかったのです。



成人の日でした。

平和が平安が身近な私たちですが、

大きな災害や争い、辛い出来事を越えて迎えた人

まわりには見えないわからない中でも心の苦しみを乗り越えてきた人

それぞれが20歳を迎えられたこと、感謝です。

おめでとうございます。


生きる力が育っているからこその今日で、そしてこれから。

私も、負けずにしっかり”大人”を育てなくては。


東京でも思いがけずの初雪です。







by ayakoym | 2016-01-12 08:29 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30