カテゴリ:映画( 1 )

ココ・シャネル

a0143868_836505.jpg

       ココ・シャネルの映画を観ました。

a0143868_8512628.jpg
生誕125周年(2008年)という事で、記念にいろいろなものがつくられているようです。映画もその1つで、3人の監督が手がけています。その3本が日本でも、昨年秋から始まって順々に上映されました。
一作品目「ココ・シャネル」を観たら、思った以上にドラマチック。あと2作品も観比べたくなりシャネル映画会を続ける事に。
「ココ・シャネル」
「ココアヴァンシャネル」
「シャネル&ストラヴィンスキー」
同じ時期に1人の人物の映画を何本も観られるのもなかなか面白いですね。


a0143868_9152075.jpg
初めに観た「ココ・シャネル」。1人の女性を飾らずに描いていて、だからでしょうか。彼女はとてもすごい人なのだけれど、なんだか身近に感じました。成功、失敗、そうしてたどりついた人生を語ります。


a0143868_917680.jpg


「ココアヴァンシャネル」は監督が女性といううこともあり、衣装がとても良くてキュート。ブランド商品としてのシャネルが創られる前、ココが生活の中で自由に創り上げ着ていた洋服たち。ちょっとボーイッシュだったりします。  

a0143868_927392.jpg

「シャネル&ストラヴィンスキー」前2作が幼い頃からの人生を語るものでしたが、こちらは恋多きココの一場面、香水シャネルN°5が創られた頃。シャネルの現在のデザイナーとシャネル社が協力しているそうで、お洒落な衣装いっぱいです。着てみたくなります。映画館は、何となくあちこちらの席から香水の香りがいっぱいでした。きっとシャネルN°5ですね。

a0143868_9285916.jpg

強い女性、そんなイメージが大きくなりますが。でも本当は、普通に弱い面もある女性。
人生が強いベールをかぶさせたのだと感じます。
1人の女性の歴史をいろんな目線から観られた3作です。




     調べたら、1981年にも映画が創られていました。
     こちらも観てみたいです。
by ayakoym | 2010-03-07 09:44 | 映画

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31