カテゴリ:季節( 20 )

a0143868_22483033.jpg



バスを降りてちょっと先を行く女性、

ふと立ち止まり 道へ下ろした手を並木の幹へと動かします。

ひっくり返っていた蝉をそおっとお助け。

地上でのわずかな一生、まだ力はあるよと応援です。


夏の朝の玄関前は、ちょっと鳴き疲れた蝉たちがよくひっくり返ってじぃっとしています。

たいていは、ゆびをそぉ~っと添えると足で掴み

力をかすと木へ止まったり ちちちちと鳴きながら空へ飛ぶことができます。

よかったよかった、夏の音今日も聴かせてね。



残暑お見舞い申し上げます。

太陽がじりじり、焼けてとろけてしまいそうな夏ですね。

街歩きもわずかな日陰を探しつつです。

ここ数日は少し和らぎほっとしています。


東京生まれな私、この時期帰省する友が多いので

心はちょっぴり寂しいです。

みなさん心ゆっくり良い時を、行ってらっしゃいませ。

笑顔のお帰りお待ちしております。






by ayakoym | 2017-08-13 22:54 | 季節

また来年

a0143868_06531818.jpg



枇杷が大好きであります。

出会える時は短い。あぁ、今年もお別れの時期。

ほどよい橙色の皮をバナナの皮のようにむいてぱくっと。甘〜くジュゥシー。

”その時期にそれを味わう”フルーツの一品。

そんな枇杷のデザート。

今でこそいろいろですが以前はあまりなく

千葉の犬吠埼のとあるホテルでつくっている枇杷ゼリーがありまして、当初はとても珍しかった一つ。

夏のお土産にたまらなく美味しいのです。


今年はもうお別れですね。

また来年、この時期にお会いしましょう。


この時期になると会える、そんな季節のものがある。

しかも日本には、4つも季節があるのでそれだけ色とりどり。

生き物も植物も食べ物も。

そう、引き出しやタンスの中の洋服もですね。

また来年。

そうしてあたたまる 育つ 心があります。






by ayakoym | 2017-07-27 09:14 | 季節

早起きのお得

a0143868_00160143.jpg



みんみんみぃ~んと蝉がなく前の6時頃

鶯さんは鳴き始めます。

その音は、避暑地の森にいるよう。

小さな緑地の中ですが空に響いて気持ち良いです。

そのまま午前中、ぽつぽつと鳴いて、一休み?どこかへお出かけ?

夕方また、やって来ます。

蝉が鳴き始めた分、ちょっと少ないオンステージになっているような。

(蝉の鳴かない時間に、唄っています。)


なので午前中は、ちょっと軽井沢の別荘に(夢)いる気分のお得な時間です。




こちらでも梅雨が明けました。

北九州へ、雨はお休みで程よい太陽の光と力が届きますように。



by ayakoym | 2017-07-20 09:04 | 季節

緑の時です

a0143868_01021200.jpg


連休あたりから緑が元気になって来ました。

この間まで 寂しい枝の先だったけやき並木もあっという間に緑いっぱいです。

こうなると、しばらくの間心地よい日陰の道になり

少しぐらいの雨の日には、傘を忘れても濡れないよう助けてもらえます。


とても大きなけやきなのですが、根の部分は歩道のコンクリートに囲まれています。

きっと苦しいだろうなぁ~。


大きな幹にぽんぽんと触りながら、見上げる枝先は、まだまだ広がりそうです。

けやきさん、今日も気持ちの良い空気をありがとう。






by ayakoym | 2017-05-18 08:14 | 季節

春色の心

a0143868_00263436.jpg


駅に向かう道、下校途中の新品ランドセルの子どもたちとすれ違い。

ある子は、まだ自分の背中よりも大きなランドセルです。

でもなんだかずんずん力強い。

ちょっぴり疲れ気味に歩いている子もいるけれど(きっと小さな体にはまだ体力が足りなかったり・・・・)

しっかり心は前を向いて 新しい場での時を過ごせた帰り道なのですものね。

これからだ、これからたくさんおことが始まるのですね。


ついこの間まで、幼稚園では年長さん。

一番上のお兄さんお姉さんで 小さな年少組さんと手をつないで助けてくれたり、

なんでも一人で頑張ってたくましい心。

小学校に入ったら、なんとまた一番小さな一年生。あっという間に上級生に助けられる可愛い立場です。

そうやって、守り守られ追いかけ追いかけられ心育ってゆくのですね。


憧れの大先輩を追いかけ、バトンを受け取り次へ渡せるようにとして・・・・

きっと大人の世界も同じですね。


今年は新しい時の始まりに、ちょうど咲いていた桜です。

春色柔らか色の心にぴったり。

桜の花は、3月よりも4月に咲き誇る方がお似合いな気がします。






by ayakoym | 2017-04-21 00:40 | 季節

うふふの春

a0143868_00121522.jpg


まだまだ寒さ残る中ですが、気分はもう春です。

冬コートも着たくなかったり、、

あちこちで、可愛い春を見つけては心が弾みます。

スキップ、スキップ。

木の枝にも生まれる準備の蕾たち。

眺めて歩くのも うふふ なのであります。


卒業の時。

喜びと自信とそしてこれからの始まりへの希望を胸に。

ありがとうと感謝でいっぱいの日本の春ですね。

そして、今までがあるからこその今日のあなたに おめでとう。






by ayakoym | 2017-03-17 00:24 | 季節

春近し

a0143868_03155771.jpg

















立春です。


鬼は外~福は内~ と昨日は節分 豆まき

子ども達は鬼のお面作りをしたりですね。

紙皿や紙袋を使って毛糸の髪や角をつければなんともカラフルでお洒落鬼。

ぷ~っと膨らました風船に、新聞や和紙を溶かし糊で亜貼り付けてゆけば

本格的お面も作れます。

昔話などで登場してくる怖い鬼を観ているので

子ども心はこの時期ドキドキです。

悪さをしたりや言うことを聞かない時に

「あっ、鬼が来るぞ~。」「鬼さん見てるよ~。」

と声をかけるとかなりききます、笑(ちょっとだけ許してね、いじわるさん大人)


さて今年の鬼は逃げていったかな。


季節の行事は

いつかのその時のその風景がぽろっと思い浮かんだり。

うふふ ですね。

春は近くまで来ています。



a0143868_03161230.jpg





by ayakoym | 2017-02-04 08:40 | 季節

いつもの顔にまた会えて

a0143868_23113798.jpg

一月は出かけた先でお会いできれば

「今年もどうぞよろしくお願いします」と言葉を交わし

普段仲良しの相手にも、ちょっとかしこまってお辞儀をしたりです。

今年も一緒の時をこうして過ごせることに嬉しい心。

いつものその笑顔が、今年もきらきら溢れますようにと願いつつ。


日本は雪降る季節。

空からの白い贈り物は そろそろ東京にもやってくるかしら。

遠くの富士山 空の星がほんとうに綺麗な澄んだ空気の時です。






by ayakoym | 2017-01-19 23:24 | 季節

一年に一度

a0143868_00525586.jpg

七草粥も鏡開きのお汁粉もいただいて、そろそろお正月気分もおしまいですね。

酉さんに会いに動物園でも行こうかしら。


年に一度の年賀状でのご挨拶。

普段よく共に過ごす人には日頃の感謝も込めて。

なかなかお会いできない方とは、ほんの一言ですが言葉での心のやりとり。

その人の今をちょっとだけうかがえ、想いを馳せたりです。

お世話になった先生の退職が近いことを知りました。

もうそんなに月日がたったのだ、と長い年月のはずなのに

あっという間に感じる日々を振り返りつつ。

お久しぶりに友たちとお会いしに行きたいなぁと思ったりです。






by ayakoym | 2017-01-12 08:40 | 季節

新年 2017

a0143868_04072995.jpg



あけましておめでとうございます。

旧年中は、ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


あたたかいお正月でしたね。

菫がぽこっと土の中から花を咲かせています。

きっと本格的な寒さはこれから・・・・

でも日はこれから少しずつ長くなってゆくので

心は春にむかう嬉しさがあります。

この一年は鳥たちが、私たちもはばたけるよう助けてくれますね、きっと。



今年も いいことが沢山ありますように。

安心の中にいる人 ちょっぴり不安な中にいる人

どんな中にあっても

きっときっといいことがありますように。






by ayakoym | 2017-01-05 09:04 | 季節

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30