カテゴリ:植物( 14 )

日日草

a0143868_14562639.jpg

日日草は、寒い霜の降りる日本では一年草としてあつかわれています。

けれど実は多年草。

うまく行けば毎年花を咲かせてくれます。

冬でも陽の当たる また他の植物のそばであったまるような場所に植えてあると

頑張ってくれます。

なので、もう終わり~っとぽいっとせず育ててみてください。

次の年にひょっこり花を咲かせてくれるかもです。


紫や白や桃色いろいろありますが、薄色の花が優しく可愛い。

今 三つ並んで咲いているベランダのキャンディーズです。






by ayakoym | 2016-10-13 16:40 | 植物

Violet 菫

a0143868_00114869.jpg

すみれというと薄紫色が浮かびますが

白いすみれがあるのご存知ですか。


春先になると、行きつけのお花屋さんには数種類のすみれの苗が並びます。

今年もそろそろ会えるかなぁとわくわくそわそわ向かうと、

いましたいました。紫色の仲間の中にちょこんと白色。

可愛いなぁ~こんにちは。


ベランダですみれはぽんぽん種を飛ばし 毎春あちこちで顔が増えます。

ほっといても何ともたくましい。あら、こんなところで、、こんなところにも!

白色はやはり濃い色に負けてしまいがちなので・・・・

お仲間探します。


花言葉は、「謙虚、誠実、小さな幸せ」

寒さの残る中でも、春先一番に可愛い顔がみえた時には

思わずこちらも微笑んでしまいます。

ピンと背筋を伸ばして咲く花の力は、心に強く優しく届きます。


今日はおひな祭り ♪お花をあげましょ桃の花~

花びらいっぱいで咲く姿 ほっこりですね。

桃色な一日でありますように。






by ayakoym | 2016-03-03 12:04 | 植物

冬でもトマト

a0143868_02311617.jpg

寒さ厳しく、手袋も欠かせません。

それでも太陽の出た日は、空の雲は何処かへお出かけ中で青さが気持ちいいですね。

陽射しが当たるところは、とてもとてもあたたかくぽっかりです。


な、なんとベランダでは、そのわずかな太陽の恵を

ちょっとずつちょっとずつ蓄えて赤くなったトマトがちらほら。

昨年夏からの季節の天候のずれからでしょうか、この冬のまっさかりにトマト収穫です。

スーパーのトマトと食べ比べても、負けない自然の美味しさ!

そんなトマトを食べると、なんとなく不死身になった気分です。


そろそろ、すみれが頑張って顔を出し始めましたょ。

道端を、ちょっとのぞいて歩くと思わぬ瞬間に出逢えるかもしれません。






by ayakoym | 2016-02-02 08:40 | 植物

桜の樹

a0143868_02052939.jpg

雪の後の空は、青いあおーい空。

雲も少なく飛行機雲がとってもよく似合って、

昨日は2本並んで空にかっこいい模様ができていました。


窓前の桜の樹は、頑張っていましたが病気で切られてしまい

あぁ、残念。

ここでいろんな時を見守って、

多くの人の心に春の嬉しい景色をみせてくれたのだろうな。

ありがとう~。


そろそろ春が待ち遠しいね、と 木々たちもおしゃべりしています。






by ayakoym | 2016-01-28 08:49 | 植物

花水木

a0143868_00313822.jpg

もうとっくに花の盛りは終わってしまいましたが

花水木、可愛くて大好きです。

道で見かけると思わず顔近づけ花をのぞき込んでしまいます。

白色や薄い桃色の花もあります。


白色の花水木は明るくきれいで春の中に輝きます。

桃色は白い部分を少し残した形の色づきなのですが、何ともいえず

いい色です。この色は、きっと誰もが心地よくなる色ではないかなぁと

思います。


桜と同じで葉は秋に紅葉、そして赤い実をつけます。

なので、花水木をながめた場所では、秋の実をまた楽しんでくださいね。

a0143868_01333550.jpg





by ayakoym | 2015-06-04 09:40 | 植物

釣鐘草 つりがねそう

a0143868_21415845.jpg

学生の頃からずっと続いている友達

社会人になってからの仕事場同僚からの友達

学びごとで知り合った友達

そして絵からつながった友達

いろんな友がいます。

日々それぞれの場所でそれぞれの時を過ごしていますが

会えば心をかよわし同じ時を楽しみます。

きっとおじいさんおばあさんになっても、同じままで

笑って泣いて怒って感動して、一緒の時を共に味わって

過ごすのだろうな。

これからどんな、そんな時が待っているのかしら。


そんな日々の中で、ぽっとまた新しい友に出逢える事もあり

なんだか嬉しくてうきうきします。

これから、どんな出逢いがあるかなぁ。


釣鐘草 風鈴草ともいいます。

英語ではbell flower ラテン語でカンパニュラ(小さな鐘)

という名です。名前の通り花の形が小さな鐘のような筒型をしています。

キキョウ科の花で青や紫 白 ピンク色などがあります。

横を向いて咲いていて、なんとなく大きな鈴蘭のようです。

花言葉は、親交 友情。

そういえば、一つの茎に沢山の花がついていて

仲間とわいわい楽しそうにしているみたいですね。






by ayakoym | 2015-04-02 22:04 | 植物

セントポーリア

a0143868_02430157.jpg

日本では、お花屋さんによくならんでいます。

家庭の庭や公共の施設の花壇にも植えられていることが多いですね。

濃いバイオレット色から柔らかい薄ピンク色まで多くの色が楽しい。

どの色にも花びらの中心には黄色の葯がデザートの上の特別なものようにぽっとのっかっています。ワインレッド色の太い茎の先の葉には、ふわふわ産毛のような毛が生えていて、独特の手触りです。

なんと南の国ケニア、タンザニアの山地に生息する寒さにも強い花の

ようです。


この時期のお花屋さんには、沢山の色が増えとっても楽しいです。

お気に入りをみつけると部屋に飾りたくなります。

春が訪れた喜びを一緒に分かち合いに花束をおみやげに会いに

行きたいです。

あの人この人どの色がよいかなぁ。








by ayakoym | 2015-03-28 21:29 | 植物

野薊 ノアザミ

a0143868_23572618.jpg

アザミは多くの種類があるようです。

春に咲くのは、ノアザミ濃いピンク色。

葉がギザギザで、なんとなくひょろっと伸びたたんぽぽに似ています。

野原にお花畑になっていると、緑の中にピンクが遊んで可愛いです。

花言葉は「心の成長」。

ぴんと背筋を伸ばしたような姿は、心が育ってゆく様子と重なります。


パソコンを使いますが、まだまだわからない事だらけ。

一つの謎を解くとめに何時間何日も悪戦苦闘することもあります。

しかし、ものすごい便利な技を持っていたり楽しい変化をしたりしながら

仕事を助けてくれます。

そんな技の操作方法は、友人が伝授してくれます。

そんな事も~、、、、というような初歩的な事も(笑)

わからないと教えてもらい助かっています。

我が友よありがとうです!できたよぉ。






by ayakoym | 2015-03-27 00:09 | 植物

モクレンの花

a0143868_13435513.jpg

桜が咲き始めました。

こんにちは2015年の春。

朝晩はまだまだ冷えますが、日差しの中はほっこりできますね。


この時期に出会えるモクレンの花。

するっと伸びた幹や枝にしっかり空を向いて咲き誇っています。

うす桃色や紅色、私は白色(ハクモクレン)が好きでよくながめます。

拳の花や少し後に咲く花水木など似ていますね。

蓮の花にも似ているので、木蓮と呼ばれるようになったそうです。


なかなか静かに力強く、凛としてちょっと魅力的です。

寒い冬を越えてきた花たちは

新しい季節に向けて日本の春の初めを飾ってくれています。







by ayakoym | 2015-03-25 14:14 | 植物

蓮華草

a0143868_00232712.jpg

あたたかさと寒さと行ったり来たりの日々ですね。

春はそろ~りそろりとゆっくりです。


この季節、ふとしたところで出会う草花は楽しみの一つです。

私の幼かった頃は、あちらこちらに空き地や広場があり雑草がたくさん。

花飾り 草相撲 草笛 押し花 ・・・・しゃがみ込んでながめたり摘んだりつくったり、洋服や髪に飾ったり、持ち帰ってお母さんに贈ったりもしました。可愛く力強く咲いています。

大人になった今でも、歩道や道端のすみに「こんにちは」と小さくも生き生きとある花たちに会えると心がほころびます。


蓮華草は、白にぴんく色(紅紫)がぽわんといろっぽい。

レンゲ畑になっている草っぱらは、踏めずに遠回りしたくなります。

「春の小川」の歌の中にも、れんげの花に~♪と出てきますね。

紫雲英(ゲンゲ)ともいうそうです。蜂蜜美味しい。


春の小川は~と鼻歌を歌う時がまた増えそうでうです。






by ayakoym | 2015-03-20 00:34 | 植物

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31