カテゴリ:素敵なこと( 36 )

贈りもの

a0143868_23495769.jpg



a0143868_23503962.jpg





贈りものをする時は、贈られた人の喜びを感じて贈る側の心も潤う

そんな魔法が起こります。

物ではなくても、笑顔を贈れば笑顔が返ってきてあたたかくなれたり。

贈くる時にそこにある心 思いや愛 見えない形なきものが届くからこそ

素敵なのですよね。

以前ご紹介した絵本、『おかあさんだいすき』。

贈る心が溢れる絵本です。クリスマスのこの時期に読まれても良い一冊。

ぜひどうぞ。


羊飼いたちは、赤く不思議に輝く星を見つけ、導かれて救い主のもとへ。

自分にとって大事な大事な宝物をお祝いにお捧げしようと向かうのです。






by ayakoym | 2017-12-23 23:54 | 素敵なこと | Trackback

めぐり逢い

a0143868_23512892.jpg




a0143868_23515024.jpg
a0143868_23521705.jpg

ボロ市へ行きました。

おきまりのお店でいつものものを買って

ちょっとあずかっていただいて。

しばらくぶらぶら。

出逢って心ひかれ 手に取って。

ものを減らさなきゃと思っているのに、

またまた仲間が増えてしまいました。

誰の心をとりこにして、そしてさよならしてきたのかな?


新品のものを買った時よりも

なんだか宝物にめぐり逢えたと感じるのです。


そして山盛り食べました、笑






by ayakoym | 2017-12-17 23:58 | 素敵なこと | Trackback

流れ星

a0143868_16401394.jpg



a0143868_16402905.jpg






小学生の頃、家族で出かけた帰りの道。

一山超えるほどの長~く伸びた坂を下ると我が家がありました。

周りは大きな公園や空き地がいっぱいの頃。

だから空がとても広く、空を眺めながら家に向かう感じでした。

流れ星をよく見ましたが、その日は格別に大きな火の玉のような形で流れて

とてもきらきらして、七色。

宇宙のこともまだ今ほど解明されていない頃だったので

あれは流れ星なのか?幽霊なの火の玉なのか?

ずっとずっと不思議な光景として残っていました。


最近のニュースから、同じような光景。

あれは流れ星 彗星だったようで

うん10年経った今、素敵なものを観れたんだぁと

思い出 嬉しです。






by ayakoym | 2017-12-09 16:59 | 素敵なこと | Trackback

a0143868_01462944.jpg



a0143868_01470501.jpg






先日のスーパームーン、きれいでしたね。

日中暖かくても、夜はぐんと気温が下がるようになりましたから

空気が澄んで月の輝きも違います。


帰り道、家の近くになってからはっとなり、

月を見てから帰りたくて

月の見えるところまでとことこ

ほんのりきれいな色の気持ちもらって帰ります。






by ayakoym | 2017-12-07 16:04 | 素敵なこと | Trackback

挨拶

a0143868_03492567.jpg


早めに出かけた朝

とある道途中、とても元気に大きな声で「おはようございます」をいただいた。

はっとなりこちらも「おはようございます」とお返しする。

マンションでお掃除をしていらした管理人さんのようです。

大きな声は爽やかで、見ず知らずの方ではあるけれど気持ちをいただいて

なんとも暖かい心になりました。

そばを歩く人も、いただく朝の挨拶になんだか嬉しそうに返しながら歩いています。


挨拶通り、笑

もれなく気持ちのいい挨拶をいただけます。

みなさんも通れるとよいですね。






by ayakoym | 2017-05-26 08:04 | 素敵なこと | Trackback

今日の心

a0143868_20175796.jpg


本当の大事なものは何かな。

みんなの心に忘れずにありますように。

みんなおなじはずの心の花。






by ayakoym | 2017-03-11 08:04 | 素敵なこと | Trackback

道端の職人

a0143868_01304573.jpg


こちらに越してきた当時、

近くの曲がり角にそのおじいさんはちょこんと座っていました。

磨ぎ屋さん、切れの悪くなった包丁などを道端で磨いでくれます。

古い磨ぎ道具を広げてお客さんを待ちます。

預けてから大体の時間を読んで取りに行き、混んでいるときには「届けに行きますよ。」と。

鋭いものを扱う仕事だけれども、おじいさんはやさしく柔らかい香りがしていました。

我が家のとてつもなく古い包丁も、戻ってくる時にはちょっときらりと輝いています。

持ち手のところもボロボロで、、そんなところも「補強しておきましたから。」と。

愛情を持って復活させてくれるのです。大事に大事に磨かれて戻ってくる。


住宅街の路地で仕事人なんて初めてでした。

なんだか、お得な自慢な感じ。

月の決まった頃にある姿は

暑い時期は、ちょっぴり心配だったらり。

しばらく姿がない時も、心配になり・・・・再びの姿に嬉しくなったり。

そうしてとうとう本当に、その姿に会えなくなってしまいました。


おじいさんにいただいた愛情分、我が家で長生きできた包丁です。

長く使えるものを作る人がいて、それを大事に守ってくれる人がいて。

職人技こそ本当にエコですね。

今日はふと思い出しました、おじいさんの姿です。


本日もまたまた春の嵐のようです。

みなさん、お気をつけくださいませ。



by ayakoym | 2017-02-23 09:04 | 素敵なこと | Trackback
a0143868_22434822.jpg

この時期クローバーがまっ盛りです。

野原や空き地ふとした道の隅やベランダの鉢植えのはじっこに

何処からか種が運ばれて根づいています。

可愛いなぁと眺めていると・・・・美味しそうだなぁ~の気持ちに、笑

それぐらい葉が生き生きしていい色です。


江戸時代にオランダからの輸入もの梱包の詰め物にクローバーが使われていた事から、

詰草なのだそうです。

そうして日本で咲き広がり野生化しました。

白色 赤色(薄ピンク)などなどがあり、幸福の花 四葉のクローバーとして有名ですね。


今日は、それぞれの心に

悲しみ苦しみ喜びそして希望、一つ一つを感じ 平和を思う日でした。

未来のために、特別な日。

2016年5月27日の心の言葉を しっかり育てて行く 勇気と努力を持てますように。






by ayakoym | 2016-05-27 23:04 | 素敵なこと | Trackback

美味しい言葉

a0143868_02360987.jpg

会話の合間で、おもわず出た言葉が最高に面白いことありますよね。

私はあまり面白い会話をうまくできないので、

いつもそんな笑いを生み出せる人が側にいると心がとっても助かります。

なんでそんなおもろいことを言えるの?!と、ちょっと憧れです。

緊張したり話し合いが煮詰まったり重たい気持ちの時などに

出て来たおもろい言葉は最高のごちそう。

笑いはその場の空気をぽわんとしてくれます。


みなさんにそんな笑いが生まれ、心に美味しく力が湧きますように祈りつつ。


くまモンは元気かしら。

熊本城、復活したらまた行くよ。

地震の続く中ですが、いつも心に思っています。






by ayakoym | 2016-04-28 08:40 | 素敵なこと | Trackback

物語のはじまり

a0143868_09540389.jpg



物語のはじまりは
あの人の心 あの娘の思いの中、あの場所この場所。
たくさん溢れています。

ぽっと花咲くようにひらき始まって
喜ばしいこと悲し苦しいことじーんとしみることが
つながってゆくのですね。

いろんな気持ちの中で、今日のあなたはどんな物語を過ごすのでしょう。
明日の私にはどんなはじまりが待っているだろう。

ここちよい風が吹き
いい、香りのする時でありますように。

70年目の広島の地。
70年前のあの時にあった命。
消えた命。

今日の街には、きれいな緑がしっかり育ち
元気に力強く、そして優しく空に向かって伸びています。




by ayakoym | 2015-09-03 12:04 | 素敵なこと | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31