カテゴリ:あれこれ( 105 )

惚れこんでいます。

a0143868_22345558.jpg


この間、お久しぶりにご一緒の時を過ごせた恩師は とても元気にパワフル。

数ヶ月前は寝たきりだったのに、前向きな気持ちは身体をも治すのだなぁ。

心は大事。そうとっても大事なのですね。

こんな奇跡に出会えると、こちら側の心にもいろんなことに希望が生まれてきそうです。

本当に良かった、驚いてそして嬉しい嬉しい。


ネモフィラの花、春に咲きます。

よく見る、種が手に入るのは水色なのですが

私は、ちょっとかぎりなく黒に近い群青色に惚れています。

ひょろひょろ伸びる茎と葉の中に、小さい花ですが空に向かって沢山たくさん花開きます。

鉢に植えると溢れるほどになり小さなネモフィラ畑です。

オードリー・ヘップバーンが愛した花なんだそうです。


関東では、この花が丘一面に広がって咲くところがあるそうで、

ネモフィラ畑 行きたいです。






by ayakoym | 2017-04-27 23:24 | あれこれ

宇宙

a0143868_20174425.jpg

宇宙のことにふれると、わくわくします。

知り合いの天文台の人に話しを聞いていたら なんともたまらない思いが溢れたものです。

その後に誰もが思う、ちっちゃな私たちだなぁ~という気持ち。

目の前にある悩や問題がなんともないやと心の中で軽くなったりです。


夜空を見上げると見える星々、

本当はもっとたくさんの銀河があり 目に見える何倍もの星が宇宙にはあるのだそうです。


いろいろわかって来たことがありますが、まだまだ未知のことがいっぱいの宇宙。

ついこの間、地球に似た惑星が7つも見つかったとニュースになっていました。

生き物はいるのかな。

私たちが生きている間には、本当の宇宙を知ることにはたどり着けないのだろうと思うと、ちょっぴり残念。


こんなに大きなものの中にある地球、そして私たち。

あれこれある時代ですが、

日々の生活の中、視点をちょっと変えるだけでふと答えが出せるのかもしれません。






by ayakoym | 2017-03-10 20:40 | あれこれ

瞳でおしゃべり

a0143868_19245920.jpg

おはようと声をかけると、

そっぽを向きながらにゃ~んとお返事の近所の猫。その後ちらっとこちらを見てます。

水族館で眺めていると、

水槽の中からこちらに顔を向け魚たちも目で話しかけてきます。

そういえば、アフリカで泊まったテントのそばに来たきりんも

ぬほ~んとしながら長いまつ毛の瞳で「来たんだね、いらっしゃい」と語りかけてくれていました。

なので「私もきりんです。」と自己紹介。(むかしあだ名が”きりん”でしたので、笑)

誰かのお家の子犬の瞳は、一休みしながら今日の出来事をおしゃべりしていたり。


3月は春がやって来たお知らせをつぶやいているのかな。


今日はお雛祭りなので、ちらし寿司です~。






by ayakoym | 2017-03-03 19:44 | あれこれ

いいかおり

a0143868_00114115.jpg


ヒヤシンスがいいかおりです。

咲き始めからかれこれ一週間、

花が開ききると”ね~”と小さな子どもが首をかしげるように

横にお辞儀しながら頑張っています。


今日は大好きなりんごが98円!

わぁいと4個カゴに入れました。

そうそう寒い時期、グレープフルーツもいいんです。

半分に輪切りにして、オーブンで焼きます。

お好みでシナモンや黒糖 シロップなどもふりかけて、大人味にはワインなども。

ちょっと焼き色つくぐらいまで待ちます。

うう~ん、なんともいいかおり。

ジュウシーで甘みも増し、身体がおもいっきり温まります。


今日も春日和ですね。

またすぐ寒さが戻ってくるようです。

ぶるぶる~冷え込む日にお試しあれ。






by ayakoym | 2017-02-17 00:19 | あれこれ

歩いて来た道

a0143868_01574894.jpg



時に振り返ってみる人生。

思い描いていた通りに行かなかったこともあるものです。

でも、そうでなかった自分の歩いてきた道は、しっかりそこにあり

愛おしい日々となっています。

叶わなかった時も含めてが私の今へつながっています。

そのことこそ私には必要で大事だった一つ一つ。

そう思えるのは、私の今がまぁまぁ美味しいなぁと感じられて

側にいる家族や友や出来事が心の中にほっこり生きているから。


悪い出来事や失敗や思いもよらないことが起こっても

新たな次はすぐ隣で待っていてくれるのです。



一緒に出かけて、電車に乗り

おしゃべりしてなんとなく過ごしていたら

降りるはずの駅はあららとっくに過ぎてしまって、、

とんだ時間のロスです。

気がついた後は、お互いでなんとなくけらけら笑いが起こり

本当はなかったはずの時間の中で、それまでよりもなんだか楽しい。

と、こんなこともあったりです。



本当にさむさむの日本列島。

東京でも雨交じりの雪が降りました。

みなさん、お身体にしみる寒さです、どうぞお気をつけて。






by ayakoym | 2017-02-10 08:04 | あれこれ

ウルフ

a0143868_02370480.jpg

稀勢の里、19年ぶり日本出身力士の横綱誕生。

やっぱり嬉しい。

その強さと技と心、精神の奥にあるのは

師匠からの心。

人から人へ伝わるもの伝えるべきものが活きて輝いてるのですね。

そんなちゃんと受け取れる心の人として

稀勢の里を育てられたご両親の喜びの姿も

とても人柄あふれ微笑ましかったです。

インタビューなどのしっかりとした言葉から

力士として記録や数字だけでなく、人としての横綱を深めてくれそうな気がします。


我が家は、初代貴乃花に始まってウルフ千代の富士に夢中でした。

お互い引退を決意した対戦

貴乃花は千代の富士、千代の富士は二代目貴乃花というドラマでありました。


千代の富士も稀勢の里も、土俵の上の闘志あふれる表情とは違う

普段のお茶目でやんちゃな一面がまたいいです。






by ayakoym | 2017-01-27 08:44 | あれこれ

立冬とともに

a0143868_01471839.jpg

7日の立冬とともに急に寒さがやってきました。

ぶるぶるです。慌てて冬物を引っ張り出したり。

木枯らし一号もびゅーびゅー強めに吹いていました。

秋の時をゆっくり過ごしていたら、ちょっとフライングの冬です。


政治や社会では思いもよらない出来事や結果が出て

戸惑う日々ですね。

命の重みが薄れて感じる出来事も増えています。

この世界の迷走に不安や疑問やいろんな心の思いが溢れる時ですが。

すべては私たちが選んできた先にじりじりとやってきたもの。

きっと神様がしっかり生きなさいと、教えてくださている時なのだと思います。


天気予報ではちょっとまた暖かくなりそうで、ほっとしています。






by ayakoym | 2016-11-12 02:04 | あれこれ

じぃ〜こんの電話

a0143868_03311476.jpg

この間、久しぶりにくろ電話を見れました。

博物館で展示部屋の間の通路に、まるでその時代を感じるような姿で置かれていました。

”じ~こん”と人差し指を入れて回すあの音。そうダイヤル回すあの電話です。

ダイヤル回しやってみたい衝動を抑えつつ、、我慢で通り過ぎました。

触ってもよかったのかなぁ。


家族に隠れてなんて電話のできなかったあの頃。

誰が出るかわからない電話の向こうの声にどきどきしたり

かかってきた電話に喜んだり。

スマートフォンに比べると不便でしたが、ベルが鳴り相手のわからないまま電話に出ると

あったかい気持ちがやってくる。

心でちょっと生の温もりが感じ合える、くろ電でした。


私が生きている間に電話は、

ダイヤル~プッシュホン~ポケベル~衛星電話~PHS~携帯~スマートフォン

すごい~ですね!


野菜などちょっと高めですが・・秋の美味しいものがこれからいっぱい。

食べつくしたいのですがお腹が持ちませんね、きっと。

仕方ないので選んで食べます、もぐもぐ。







by ayakoym | 2016-10-27 08:40 | あれこれ

時間の美味しさ

a0143868_11374865.jpg


社会人になって数年後、仕事帰りに教習所に通いました。

それまで、1日仕事をしてバタンキューで帰っていたはずなのに

運転という夢の取得のために通う夜は、楽し。

授業が終わった後も、まだ20時頃で夜ってこんなに時間があるんだとわくわく。

仕事後の時間の広さを新たに味わいました。


学生時代の仲間とは卒業後もよく旅に出かけペンションに泊まったり。

冬はスキーで夏は、テニス。

ペンションにコートが付いていると朝食前にテニスタイム。

食事前に何かを一つ終えるってなんだか得した気分。1日が素敵に長く感じました。


ぼぉ~っとすることの多い私なので、

ぼぉ~っとしながらあれこれ思いめぐらしているうちに時間が過ぎてしまっていた

なんてことが多いのですが・・・・。

もちろん、そんな時間も大事ですよね。

そんな普段だからこそ、1日を有意義に使えた時の新鮮さがじんわりです。


秋は、なんとなく深い時間を味わえる時ですよね。

目も心もお腹も・・・・あ~美味しい〜を過ごせますように。






by ayakoym | 2016-10-20 14:09 | あれこれ

金木犀の頃の思い出

a0143868_00314214.jpg


勤めていた小さな幼稚園の園庭には、大きな金木犀の木があります。

2階の屋根にとどくくらいの高さです。

この季節、オレンジ色の香りの向こうに可愛い赤白帽の子ども達が頑張る姿があります。


遊戯や競技、年代の違いや成長が観れる一つ一つ。

一人の競いもあれば力を合わせるものもあり、運動会という1日に向けて子ども達は

多くの体験をして身体と心を育ててゆきます。

もちろん、勝ち負けのあるのが運動会。悔しい気持ちも生まれたり、その経験こそが大事なのです。

一生懸命頑張ることの喜び楽しさを身体いっぱいで感じてほしい時です。


競う意味で、初めて椅子取りゲームをしてみました。

繰り返すうちにルールをわかって、だんだん最後まで残りたい想いが増してきます。

そんな中、座れなかった結果を受け入れられず泣き立ち尽くす子。

その場を動きたくもなく、、涙も止められず、、でもゲームは最後まで進みます。


涙の消えた頃次のゲームに再び戻ってきました。

なんとなくその子が椅子近くの時に音楽を止めながら・・・・(ちょっとだけ手助けします。)

あぁ、やはり途中で負けてしまいます。

どうかなぁとその子の様子を見ると、同じ負けでも 今度は違っていました。

立ち尽くすのでなく ちょっと照れながらも負けを受け入れられる心になっていました。

その子なりに乗り越えた後の表情は、とっても良いものです。

私たちもとびきりの微笑みとなで手で小さなお祝いです。


練習で身体を動かした後は、金木犀の花びら集めてゆったりです。

大事に入れ物に入れたり、おままごをとしたり「先生にプレゼント」と持ってきてくれたり。

とても小さくて砂に埋もれたりしている花びらがある園庭は、ちょっとした宝の庭です。

職員も準備やなんやらで齷齪過ごしている中、ふと気がつくとあるその花と香りに

心落ち着く季節です。


運動会の秋ですね、みんないい汗かけますように。



a0143868_18000454.jpg






by ayakoym | 2016-10-11 08:40 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30