<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

なんだか幸せ

a0143868_1115683.jpg



車の運転は思い切り良くささっと。坂道発進なんかも得意。
オートマよりもマニュアルが好き。愛車はセリカです。
と、頭の中では私は運転が上手いイメージがふくらんでいますが・・・・
実際は、ゴールドカードで証明書代わりの免許証です。
免許取り立ての頃、練習で家の近所を運転しましたが
隣に乗った家族は1、2回きりでもう乗りたくないと言いました。

なので、車で友達と出かける時はいつも助手席でお世話になっています。長距離のときは、眠くならないようにガムやミント、お腹すいたらおにぎり食べやすいようにわたして。
ナビのない時代は地図を頑張って見て。でも地図の見方もよくできない私は、あっ次左折だよのタイミングが遅く、通り過ぎちゃったり。何時だったかスキーの帰り、上りと下りの入口が同じ高速道路で、分かれ道で東京はどっち?と焦り、こっちだ!としばらく進むとだんだん雪が降り出し高速の終点にたどりついてしまいました。

そんなこんなな私を今でも友達は乗せてくれます、ありがとうね。
男性はもちろん、仲のいい女友達はなんだかとってもかっこいい運転をするので、それを見て又私の運転妄想は始まります。
いつかまた、ペーパー訓練に行こうかな。(やめときましょう。笑)


車の魅力はすごいですね。
免許を持つ男の人は特に、本当に好きなんだなぁといつも思います。今日はタイヤを買い替えるんだと、めちゃくちゃ嬉しそうにとろけて無邪気に子どものように言います。
車の模型を自分で作り飾ったり、ミニカーを集めたり。それらをお店ででながめて購入するときの嬉しそうな事。
女の人がアクセサリーや洋服に喜ぶのとは違って、好きなんですよね。そう、好きなんだ。
私は、その好きをながめているのが嬉しいです。


今日は車の話しでしたが、
あの人この人みんなにある好きをながめていられるのって
なんだか幸せですよね。
by ayakoym | 2010-08-23 01:26 | あれこれ

だぁーの涙

a0143868_1575561.jpg


涙が出ます。
サッカーを観てスポーツに感動して。
ゲゲゲを観て人の関わりにじ~んときて。
はじめてのおつかいで子どものまっすぐな心にうるうるきて。
あの本のあの記事の言葉に心が動かされて。

涙のながれるのを音にするとだぁーという感じです。
あっという間にあふれてきてしまう。
自分が悲しい時苦しい時の涙は、思い切り我慢してあふれてくるのでぽろっと音がします。
同じ涙でもちょっと味が違います。

その涙の後は、あったかさが残って優しさや元気がやってくる。

悪口を言ったから、ぶーぶー文句も言った、怒った、やきもちを焼いた、ずるをした、
汚い心を洗ってくれたのかな。


一ヶ月も前ですが、サッカーW杯。
ご近所の歓声と共にテレビ観戦。
我が住居では、窓の外から聞こえる きゃぁ〜おぉーわぁーパチパチパチ、で 今どんな状態かだいたいわかります。(笑)
いつも夢中になって気がつくと正座してテレビの真ん前です。
いい汗がいっぱいでしたね。
オランダの監督素敵だったなぁ(^‿^)


今夜はペルセウス座流星群、見えるといいですね。
by ayakoym | 2010-08-13 02:06 | 素敵なこと

願い

a0143868_23271496.jpg


人は誰もが苦しく悲しく涙する時があります。
その苦しみ悲しみは、誰のが大きい小さいと比べる事はできません。その時その人にとっては大きな苦しみ、深く悲しいのです。

苦しい事悲しい事は、
時間が忘れさせてくれる、時間が解決してくれるとよく言いますが
本当に悲しい出来事はいつまでも小さくならず消える事はない。
思い出せば心がつーんと痛いもの。

ただ、生きていく中で心に強さが生まれているのだと思います。
以前、友人がくれた言葉からそう気づかされました。
だから、話せなかったことも話せるようになり触れられなかったことにも触れられるようになる。素敵な笑顔も。
忘れたのではなく薄れたのでもはなく、心に強さが生まれたから。
思い考えれば今も悲しくつーんと痛いのです。

その人の心を感じどんなに思っても、いくら寄り添おうとしても、
その悲しみを本当に同じように感じ理解する事はできません。
近づくことしかできない。
でも近づくことが大事なのです。

平和を願う日、
苦しい時悲しい時寂しい時も、もちろん嬉しい時にも
世界中で近づく心が沢山生まれますように。
by ayakoym | 2010-08-06 23:49 | あれこれ

空に近づく

a0143868_23474045.jpg


8月、青い空の夏がやってきました。

暑い中でも、風のある日は雲たちがその中を泳いでいて
「あーいい空だなぁ~」と夏に惚れなおしてしまいます。
あの雲の上に乗りたいなぁ、あっくじらがいる!
わたあめ食べたいなぁと、いい大人ですが空をながめるのも
楽しい。

同じような空をジャングルジムの上でながめておしゃべり。
雲一つない青い青ーい空の日。
わぁ~。やっほー。お~い。
今日は雲さんいないねぇ。
どこいったのかなぁ。
お散歩しにいっちゃたの?
明日帰って来るかなぁ。

幼稚園の庭には、お決まりのジャングルジムがあります。
子どもたちは大好きで、ヒーローごっこの基地になり上まで登って園庭中を見張っています。迷路のようになっている下では、お料理している子どもいます。お砂場ではなくわざわざ狭い空間に道具を持ち込んで・・・・それが楽しいんですよね。

ジャングルジムの上からながめると同じ風景もまた面白い。
むか~し屋根に登った時もそうだったなぁ。
子どもたちは高いところまで登れた喜びや自信でいい顔です。
いつもと違うおしゃべりができたりもします。土や草花地面の自然に近く私たちよりもその世界で沢山の事を見つけ感じている子どもたち。遠かった空がこんなに近くになった時、また一つ心が広がって行くのでしょうね。だから大好きなジャングルジム。

もちろん、私も大好き。高いところを進むのは今でも足がすくんでしまうのですが・・・・、空に近づけるって気持ちいいですよね。

この夏も、青い空をあの人この人と
海や山いろんなところでながめたいです!
お〜い、まっててねぇ〜。
by ayakoym | 2010-08-05 00:04 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31