<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

満月

a0143868_16142835.jpg

昨晩は、きれいな月夜でしたね。
月の光が本当に明るくてまわりにあるはずの星たちの輝きが見えないほど。
名月にちょうど満月。
眺めていると自分の汚い色が洗われてきれいな満月色に。
恋しい心に素敵な力が注がれる事はよく聞きますが、心からじわーんとからだの中に栄養が注ぎ込まれるような感じです。
自然と月に向かって願い事をしていました。

月のパワー
泣いたり怒ったり傷ついたり寂しくても苦しくても
もちろん笑ってたり幸せでも、
そんな夜空を見上げて過ごせたかしら。

震災から2年半、悲しい争いから12年、
それぞれのいろんな悲しみから何日目?
願い事が心に生まれた時でありましたように。

そう、中秋の名月が満月になるのは数年に何回かだそうです。
今年の後はしばらくずれてしまい、ぴったりに見られるのは2021年。東京オリンピックも終わっています(笑)
その頃の私は?といろんな夢や想像が心に広がりますね。
そんなおしゃべりの時は、何となくみんなのまわりにぽっぽっと花が咲いています。
by ayakoym | 2013-09-20 16:44 | 素敵なこと

歌舞伎

a0143868_35199.jpg

TIS夏の恒例G8展が始まります。

今年は歌舞伎がテーマです。
作品制作のお助けに図書館本を沢山お借りして
改めて歌舞伎のあれこれを知り、学んだり感じたり。
舞台づくりにかかわる人、物、視点を変えれば
それぞれが全て主役、中心に思えて来ます。

歌舞伎の世界自体が文化で芸術。
人から人へ受け伝えられてきた
その歴史あるものと私たちのイラストレーション。
歌舞伎界への尊敬とエールの気持ちを込めて。

私は、ダイナミックな川の風景が舞台に描かれる恋物語。日本版
ロミオとジュリエットと言われる「吉野川」を描きました。
歌舞伎座とコースで銀座散歩、ぶらぶらと遊びにいらして下さい。

歌舞伎イラストレーション
クリエーションギャラリーG8
2013年9月3日(火)~10月3日(木)
11時~19時 日・祝日休館
by ayakoym | 2013-09-03 09:04 | 展覧会

ねんど

a0143868_346206.jpg


久しぶりに紙粘土をこねました。

新品の袋を開ける時のわくわく。
子どもの頃、教材の粘土の袋を開ける時もなんだかわくわくでした。ケースのふたをあけて、中に入っている新品粘土。
その袋を開ける、一番初めが特別なのです。
長四角のその粘土を思いっきり力を込めてちぎって、始まるその世界。何となくきれいな四角の一部分はそのまま残しておきたかったり。しばらくたつと、ケースのふたを開けるとこねられた粘土がごろごろ押しつぶされて入っています。
なんだかその頃はがっかりなのです。

今回は、紙粘土で制作。
手に触れこねはじめたらあれこれ作りたくなって、とっても楽しい!
ちょっと物語風にして載せてみました。

パジコさんとの企画、
TISのホームページ上で「ねんど夏フェス展」をいたしました。
参加のみなさん、本当にそれぞれで味があってなかなか観がいがあります。
by ayakoym | 2013-09-02 07:14 | 展覧会

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31