<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

春の小川

a0143868_18104965.jpg



この春お亡くなりになった大先輩が、
「春の小川が好きなんですよ。」
とおっしゃっていたのを思い出しました。

誰もが小学校の音楽の時間に出逢う歌。
そうお聞きしたとき、すっかり頭の中から消えていた
そのメロディが懐かしくよみがえって来ました。
大人になって改めて口ずさんでみると
あぁ、いいなぁ私も好きだなぁと歌の風景を愛おしく感じました。
もう、100年以上にわたって歌い継がれているのですね。
しばらくの間、歩いている時など口ずさんだりリズムをとるのは
ふと気がつくと「春の小川」なのでした。

もうお会いできないのは、寂しく悲しいでのすが
変わりに心に沢山のことを残してくださいました。

「好きなんですよ。」とお話しされていた時の
笑顔と瞳がとてもきらきらしていたのを覚えています。

春の小川は さらさら行くよ
岸のすみれや れんげの花に
すがたやさしく 色うつくしく
咲けよ咲けよと ささやきながら

春の小川は さらさら行くよ
えびやめだかや 子ぶなのむれに
今日も一日ひなたでおよぎ
遊べ遊べと ささやきながら
by ayakoym | 2014-05-30 18:44 | あれこれ

いちご

a0143868_17222269.jpg


久々の絵本について
いちごのおしゃべりをしたので今回は「いちご」です。

ページをめくるとまずはいちごの苗たちが自己紹介。
「わたしはいちごです」「わたしもいちごです」から始まります。
読み手の気持ちと一緒のような問いかけに、いちごの苗たちが答え
赤い実がなるのが待ち遠しい時をみごとに表現してくれています。
花が咲き黄緑の小さな実がなり、「おおきくなったなぁ」
「もう甘くなったかな」と待つ心の声。
いちごたちは、「おおきくなりますよ」「まだすっぱいですよ」
「もうちょっとですよ」「もっとあかくもっとあまくなりますよ」と答えます。
そんなやりとりがページを開くごとに繰り返されます。そして
「まっかないちご、もう あまい?」
「はい おまちどおさま。さあ どうぞ」と答え
次のページには「さあ どうぞ」「あまいですよ。さあ どうぞ」「さあ たべてください」たくさんの赤くあまくなったいちごたちが私を食べて〜といわんばかりに広がっています。

読み聞かせていると子どもたちは、食べたい食べたいと大興奮。
順番に摘み取ってぱくり。「あま〜い。」と嬉しそう。
絵本ですけれど、本当にしあわせそうです。
いちごの生長を待ち、見守り喜ぶ時を共有できたようです。

作者の平山和子さんの絵は、ほんものそっくりなのですが
温かみのある優しい色合いです。
他に、くだものたんぽぽねっこひやしんすなど
野菜や植物ものの観察的な絵本を多く作られています。
平山さんの作品には、こころがすいこまれる力があり
観察しながらの表現ですが優しい気持ちになれるのが不思議です。
どれも子どもに近い目線からのぞいているような、
1つ1つの生きものの主人公に対して愛情がいっぱい。
そんな心で表現されているからでしょうか。

みなさんも、可愛い美味しい
あま〜いいちごを召し上がれ。




                     いちご
                     平山和子  作 絵
    福音館書店 1984年4月1日 年少版・こどものとも発行
           1989年4月15日 福音館の幼児絵本発行





by ayakoym | 2014-05-22 17:44 | 絵本のこと

いちご

a0143868_043599.jpg


幼稚園の園庭でも、花や果物野菜いろいろなものを育てます。
お当番で代わる代わる水をあげたり、収穫したり。
特に年少組の子どもたちは、お水をあげなきゃと自分に任せられたお手伝いに一生懸命です。(気がつくと湖になってしまうので要注意なのですが、笑)

いちごの苗を育てた時、
花が咲きはじめると見つけるたびに大喜び。
大興奮で伝えにきてくれます。
私「早くいちごさんになるといいね。」
子「うん。」
私「いちごさんにがんばれーって。」
子「がんばれー、おっきくなってね。赤くなってね。」
まっすぐ見つめ真剣に話しかけて
黄緑の実になりはじめたいちごに応援です。
きっとそんな心が届いて、美味しそうな赤い実。
でも気がつくとあれっ?あらら?誰かの可愛い口の中に・・・・。
美味しそうでつい手が出てしまったようです(笑)

子どもたちの真剣な心に触れて、
私たち大人は忘れていた何かをもらえている気がします。


もうすぐベランダの小さいいちごがなりそうです。
(ワイルドベリー)
緑の葉をいっぱいしげらせて
そのあいだあいだに可愛い白い花を咲かせ
今年もベランダのアイドルです。
by ayakoym | 2014-05-15 09:14 | あれこれ

緑の季節がやってきた

a0143868_3341263.jpg


新しい緑の生まれる季節、大好きです。
町を歩いていて、生まれたての緑たちに出逢えると
やぁ、こんにちは。
見上げたりかがんだりしゃがんだり・・・・
しゃがんだりする時は、人通りが多いと
ちょっと恥ずかしかったりして我慢する時もありますが
やっぱり眺めたくなり人がいなくなるのを待って戻ったり。
(変な人に見えてますね、きっと)
若葉や新しい姿に心が笑顔になります。

そうこの間、この春初めてのアゲハチョウ。
そおっとそおっといつも遊びにきてくれます。
by ayakoym | 2014-05-12 09:14 | あれこれ

ほーほけきょ

a0143868_2347966.jpg


今日はものすごい風でしたね。
ごぉーごぉーびゅーびゅーあれこれ飛んでしまいそう。

そんな中なのに、家の前の緑地では
ホーホケキョときれいな鳴き声がずっとしていました。
思わず窓を開け外を眺めますが見つけられず。
家の中の音の出るものは消して、美しいさえずりに
耳を傾けて過ごす午後でした。
他の鳥も鳴きはじめきれいな声が響いて、森林にいるようだなぁ。
うぐいす、春告鳥ともいうそうです。
春だなぁ。
今日は春の恋日和だったのでしょうか。

ほーほけきょ。
by ayakoym | 2014-05-08 23:54 | 素敵なこと

母を想う

a0143868_7212975.jpg


もうすぐ母の日です。
幼い頃、まっ白な画用紙にくれよんをにぎりしめて
一生懸命描いたお母さんの顔。贈り物を制作して、お母さんが嬉しそうに使ってくれるのが自分も嬉しいのでした。
父の日は、一ヶ月遅い分絵を描くのも何かを作るのも少し上手になっていたような。

大人になった今、
ありがとうを言葉で伝えるのがちょっぴり照れくさいですが
お母さんありがとう。


松屋銀座にて
145人のイラストレーターによるカーネーションイラスト展
参加しています。
それぞれのみなさん、145種のカーネーションが咲いています。
期間中、松屋銀座で母の日の贈り物をお買い上げの方に
数本ずつデザインされたポストカードがプレゼントされます。
(先着3.000名様)
どのカードになるかは、うふふです。

懐かしい心で母を想って描きました。
素敵な企画に参加させていただけて嬉しいです。

よろしかったら銀座散歩にいらしてください。

2014年4月23日(水)~5月11日(日)
by ayakoym | 2014-05-07 09:14 | 展覧会

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31