<   2015年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

宇宙

a0143868_01402729.jpg

旅先で立ち寄った天文台。

初めての天文台で夜の星空を楽しみにしていたのですが、残念ながら雲が多く観られませんでした。展示施設が融合していたのでこちらをじっくり楽しむことに。


星座の事や宇宙についてのクイズや自転車をこぐとその分だけ進み惑星空間を旅する事ができたり、空中にジャンプの瞬間を激写してくれるプリクラがあったり。ふだんは、小学生などの団体で大勢なのだそうです。

でも、大人も充分楽しい。こういう学びと体験が同時にできる空間、とってもいいですね。


この日は、友人の知り合いの方に誰もいない夜の閉館した中を、じっくり私たちだけに案内 解説していただいてとても贅沢。

太陽系を探検できる映像や大スクリーンで観られる宇宙、そして職員の方が語られる宇宙は神秘的で大きく力強くなんとも魅力的です。奥が深く、終わりがありません。

星が生まれ終わりを迎えるその不思議な大きなもの。その事に触れられた時、地球で国々で人と人でその中のちっぽけな自分、あれこれあるものは何でもないなぁと心が綺麗に和らいだのを思い出します。

悩んだりぶつかったり、悔やんだり迷ったり、不安だったり心配だったり、宇宙で起こっている出来事を感じた時すーっととけてしまいます。


そう感じた旅のひと時、しばらくするとその時の心を忘れてしまいがちですが、そんな心にまた感じる時をつくりたいと思います。






by ayakoym | 2015-01-29 09:14 | 素敵なこと

自分史

a0143868_23562543.jpg

新年が明けると、、春がもうそこまで近づいているなぁと感じます。

まだまだ冬の寒さが続く中にもどこか春の香りがして、よぉ~く見ると

葉の落ちきった木々の枝には小さな芽がちらほらです。


別れと始まりの春。高校時代のその時間を思い出します。

選択授業で世界史をとりました。

お話しや語りかけの上手な先生は、毎授業ドラマティックに歴史を伝え

時代と人生の面白さを感じさせてくれました。

毎回手描きのプリントに重点ををまとめてくださり

それは授業ごとに増え最後には部厚い一冊の本になりました。

学んだ喜びの重みと流れてきた歴史の深みのあふれる宝物です。

先生の最後の授業の言葉は、

「これからはあなたたちの自分史をしっかりつくっていってください。」

自分史、きちんと歩んで来れているだろうか。

ふとした時にこの言葉を思い出し自分をみつめなおしたりします。

間違ったり遠回りもあるけれど、学び得たものを道しるべに進んで

ゆければと思います。

心にずっとある学びの時間です。






by ayakoym | 2015-01-23 00:09 | あれこれ

いい空の下で

a0143868_17124745.jpg

旅先でいい空に出会い、いい雲をみつける。

この雲はやがて私の愛する町、愛する人たちの空にもゆくのかなぁ。

などとちょっと詩人のようになる、旅の魔法です。


そしてそんな空の下は今日も平和でありますよう。



どうしてもどうしても、合わなかったりぶつかってしまう相手とはいるものです。本当に痛く考えるとどうにも苦しい。

真正面から向かっている時はずっとそのままです。


ある時、あえて相手のことを横から見る考えるようにした時、心の魔法は起こりました。どうしてああ言ったのだろう、ああするのだろうと、

相手の事を怒りで考えるのでなく心で考えることに切り替えてみました。

相手が見えてきます。

そこに、相手を知るということから相手を思うという心が生まれます。

そうして裏返えすと、相手にとっての自分も見えてきます。

はっとするのは、自分では正しいと思っていた言葉も行動ももっと違った形があったのではと気づかされたり。


赦すとはどんなでしょう。

人と人の関わりの中で起こる苦しみ痛み怒りや悲しみはたぶん、消えない消せないでしょう。

その正面から向かう怒りの横に、相手を見つめるという心が生まれる事。

それだけでも違ってくるはず、赦すに近づけるのではと思うのです。

少しでも繰り返しの怒りがなくなる事を願う2015年の冬の日です。


今日はあいにくの雨ですが、明日はいい空のようですね。

いい空、いい山、いい海、いい景色

いい笑顔に会えますように。






by ayakoym | 2015-01-15 17:40 | あれこれ

箸が転んでもおかしい

a0143868_00305139.jpg
「あなたたち、本当に楽しそうねぇ。箸が転ろんでもおかしいってその
通りね。」
保育後の職員室でお世話になった主任の先生が私たちにそうおっしゃりながら微笑んでいらした。社会人になりたての頃です。
忙しい中でも同年代の先生方とあれこれ過ごしていると、どんな出来事
にもけらけらよく笑っていました。真面目に仕事に取り組んでいるのですが、ちょっとしたことに笑いが起こります。時には涙が出るくらい。
(何がおかしかったのかは残念ながら思い出せないのですが・・・・
本当にささいなことですきっと。)


子ども達もよぉーく笑います。

この間、久しぶりに会った3歳ぐらいの男の子たちは、京急線で盛り上がり顔を合わせたとたん「黄色い京急線見たんだ!」「あ、俺も見た!」

「すっごいんだよねー。」などと男の世界の乗り物話に夢中なのかと思いきや、最後にはなんだか言葉のやりとりでけらけら笑い大会になっておりました。見ている大人の私たちも、それを見てけらけらです。


何時だったか友人と歩いていると、お母さんと子どもが道を歩きながら

何やらめちゃくちゃ嬉しそうな笑い声。近づくと「おしっこ~うんち~

おしり~。」とあのお決まりの子どもの世界では大人気の言葉で盛り上がっています。すれ違いながら「好きなんだよねぇ~子どもって。」と

私たちもなんだか楽しく笑顔になっちゃいました。


どんな年代にもけらけらな笑いが湧き出ると、それを見守る人にも笑いが生まれます。

笑いの御裾分けですね。いいもんです。






by ayakoym | 2015-01-09 09:14 | 素敵なこと

森の中に生きている

a0143868_19400371.jpg
コンサートやお芝居に出かけると

スポットライトの光がきれいでぽわぁ~んとながめます。

舞台の上で明かりを照らされ輝く歌やお芝居に感動。

そんな中、私は不思議に自分を見つめたりもできる時になっています。

心の中でああそうだった、いけなかったな。そうだ!そうしよう。

ああ、あれもいいなぁ。大丈夫、そうだよきっと。

やっぱり大事、やっぱりいいな。やっぱり好きだ。

反省したりみつけたり決意したりもするのです。

おかしいですね、なんででしょう。

その舞台の上のエネルギーが私の心を素直にしてくれているのかも

しれません。


自然の中、その中にいる多くの生きものに生かされている私は、

まわりの人達にも生かされている。

自然という大きな森と人という森、その中で生かされていると感じた

あるコンサートの夜でした。







by ayakoym | 2015-01-06 09:49 | 素敵なこと

2015年



a0143868_18392370.jpg


215年始まりました。


a0143868_18254315.jpg




サンタクロースさんは足早にプレゼントを

置いて行ってしまいました。

また12ヶ月後に来てね。






信じることのできる

希望を持つことのできる

愛のある

そんな心がたくさん生まれますよう祈りつつ。


旧年中は、ありがとうございました。

心に「うんメェ~」美味しい一年となりますように。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。






by ayakoym | 2015-01-04 19:04 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31