<   2016年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お雛さま

a0143868_23581826.jpg

今日は雨水、雪から雨へと変わる頃 春へと移り変わってゆく中での縁起の良い日。

お雛さまを飾りつけると良い日だそうです。

大事にしまっていたものを出して飾り、また心向けて大事にしまい来年を思う。

家族と同じ時同じ思いで過ごすことの出来ること。

日本のものだけでなく世界でも、季節の行事には 心と心をつなげる力があります。


お菓子をつくってたくさんあまったキャラメル。

どうしようかなぁ~と考えて・・・・

そば粉でクレープ。

キャラメルをきゃらめて、、笑

なかなか美味しいです。






by ayakoym | 2016-02-19 00:00 | 季節 | Trackback

ぽかぽか春が〜

a0143868_20424988.jpg

♪ぽかぽか春がやってきた~    

~もう春ですよ春ですよ♪


春近くなると思い出し口ずさむ歌なんです。

幼稚園では2月3月頃になると”今月の歌”として、可愛い声でよく歌われています。

歌詞の表現から、だいぶ長い間歌い継がれている感じとわかりますが

作曲の井上武士さんは、「こいのぼり、お月さま、汽車ぽっぽ、うみ、ぞうさん、

チューリップ」などを手掛けた方です。

”春の風と共に嬉しい時がやって来たよ”と心躍る気持ちがいっぱいに表現されていて、

音の流れがいい感じなんです。

だから、心るんるんの時に流れ出てくるメロディ。


冬に戻ったり行ったり来たりですが、春一番が吹きましたね。

もう春ですよ 春ですよ。




                     吉田トミ作詞

                      井上武士作曲

 ぽかぽか春がやってきた かわいいももがふくらんで
 にこにこ笑顔でいいました もう春ですよ 春ですよ

 ぽかぽか春がやってきた やさしい風がそよそよと
 ちいさいお花にいいました も春ですよ 春ですよ

 ぽかぽか春がやってきた おえんの上でおひさまが
 ぼうやにそーっと言いました もう春ですよ 春ですよ 

                         ♪






by ayakoym | 2016-02-16 21:59 | 季節 | Trackback

慈姑 くわいの林

a0143868_18232626.jpg

暮れに慈姑を買い忘れたので、お正月の煮物に用意できませんでした。

あの、ほくっとほろ渋苦い味が何とも好きでかかせません。

かかせないのに食べられない、、あぁ

三が日は我慢して、、もうないだろうなぁと諦め半分

近くの野菜を多く取り揃えているお店へ探しに行くと

ありました、ありました。

嬉しい。

あまりにあまりに嬉しくて、記念に並べて写真を撮ってみたら、笑

なんだか小さな林のようにみえてきました。

不思議なかたちと、なんとも魅力的な色です。


今年も、めでたくいただけました ほっこり苦みのいいお味。

ご馳走さまでした。







by ayakoym | 2016-02-11 09:14 | 季節 | Trackback

朝の可愛い出逢い

a0143868_21024497.jpg

朝のごみ出しは、寒い寒い。

ぼうぼうの髪を団子にし直し ささっと上着を羽織り

とんとんとん。

ちょうど歩道へ出る時に犬の散歩のおじさま、「おはようございます。」

赤いチェックのフリースがお似合い、小さな犬もピンクのセーターです。

あまりにも可愛くて 微笑んで眺めながら通り過ぎるの待ちましたら、

「からすがいるので気を付けて、、。」とのお言葉と微笑み返し。


どうやら今朝は、からすが美味しいものを探しているらしいです。

以前、頭をつつかれたことがあるのでちょっと恐かったりですが・・・・

そろりそろりと向かうと、もう植木の陰でもぐもぐ広げています。

からすも寒い時期は大変なのですね。

何かいいものはあったかい?

よく見るとからすの頭は、なんだか可愛いなぁ。


枝の先には春のつぼみが見えてきました。

まだまだ膨らむ前のようです。






by ayakoym | 2016-02-08 09:14 | あれこれ | Trackback

だんだんと春

a0143868_01464615.jpg

鬼が追い出された後は、立春です。

節分は、もともと”季節を分ける”という意味があるそうです。

そして まだまだ寒さのまっただ中ですが、

これからだんだんと春めいた天気になって行くので”春が立つ”の立春です。


昨年は、豆を買い遅れてしまいもうお店になく・・・・

当日にあちこち探しまわったので、今年は数日前に!

季節の慣わし、それぞれの場で生きて行われているのですね、きっと。


幼稚園でも、お面をつくり豆まきをして豆を食べます。

三粒 四粒 五粒 六粒~小さな手のひらにちょこんとのる数です。

緊張して大事に食べる子もいれば、豆まき中にもういただきまぁすの子もいたり。

あの頃のみんなは、もう二十粒以上食べれます、笑


でも美味しいですよね、節分の豆。

しばらく、おやつは ぱりぽりお豆です。






by ayakoym | 2016-02-04 23:54 | 季節 | Trackback

冬でもトマト

a0143868_02311617.jpg

寒さ厳しく、手袋も欠かせません。

それでも太陽の出た日は、空の雲は何処かへお出かけ中で青さが気持ちいいですね。

陽射しが当たるところは、とてもとてもあたたかくぽっかりです。


な、なんとベランダでは、そのわずかな太陽の恵を

ちょっとずつちょっとずつ蓄えて赤くなったトマトがちらほら。

昨年夏からの季節の天候のずれからでしょうか、この冬のまっさかりにトマト収穫です。

スーパーのトマトと食べ比べても、負けない自然の美味しさ!

そんなトマトを食べると、なんとなく不死身になった気分です。


そろそろ、すみれが頑張って顔を出し始めましたょ。

道端を、ちょっとのぞいて歩くと思わぬ瞬間に出逢えるかもしれません。






by ayakoym | 2016-02-02 08:40 | 植物 | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29