<   2016年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

喜びを共に Advent

a0143868_23262295.jpg
















季節はずれのハイビスカスが咲いている、そんな今年のクリスマスです。


Joy to the world


心の奥がつーんとする時

ずきんと心痛い時

どーんと沈んだ心の時

その心のそばにいて共に つーんずきんどーんと分け合えたなら

人と人は、そうして繋がって

きっとやがてやってくる喜びの時。

あなたの笑顔が誰かの笑顔を生むのでしょう。


Merry Merry Christmas ☆


a0143868_23264961.jpg





by ayakoym | 2016-12-25 09:14 | クリスマス

贈りもの Advent

a0143868_23255363.jpg
















だんだん寒さが戻ってきました。

サンタクロースからの贈りものが届く夜です。

プレゼントは”物”とは限らず”もの”かもしれない 形あるものではないかもしれません。

それは心の目で見えるものかもしれません。

大人にも子どもにも みんなそれぞれに届くはずです。


クリスマス・イヴ 

今宵からがクリスマスです。


クリスマスおめでとうございます。


a0143868_23260776.jpg





by ayakoym | 2016-12-24 23:46 | クリスマス

心あたたかく Advent

a0143868_23250922.jpg
















昨日は嵐のような風吹く夜でした。

大きな火災の中も、みなさんが避難し無事なこと本当に良かったです。

春のような暖かさがつづいていますが

明日からは、寒さが戻ってくるようです。

良い場所で、心身ともにあたたまり守られますように。


一匹の迷子の羊も 羊飼いが探し続け、とうとう見つけてくれました。

羊も羊飼いも、心はどんなにあたたかくほっとしたことでしょう。



a0143868_23252870.jpg





by ayakoym | 2016-12-23 23:49 | クリスマス

羊飼い Advent

a0143868_00274718.jpg
















羊飼いは、たくさんの飼っている羊の顔を見分けられるそうです。

だから、迷子の羊はどの子かと探せるのですね。

羊も羊飼いの声がわかるのだそう。

いろんな違いを超えて繋がり合う 命の命。

すごいです。


人間同士の違いの方が簡単そうで難しかったり

繋がり合う魔法を

思って、笑って、大事に届けたいですね。


a0143868_00283154.jpg





by ayakoym | 2016-12-22 08:14 | クリスマス
a0143868_00134505.jpg
















今日は冬至。

なので柚子と南瓜ですね。

早めに買っておいて今日を待ったりしましたょ。


”ん”のつくものを食べて「運」を呼び込んで、

かぼちゃ(南瓜/なんきん)銀杏や蓮根 大根 人参 金柑 うどん と

”ん”のつく栄養のあるものを食べて、寒さの中も元気に過ごせるように。


今夜は、美味しい南瓜を食べて(あたりかぼちゃは、栗よりうんまいですよね。)

柚子湯であたたまって、ゆっくりおやすみくださいね。


a0143868_00141764.jpg





by ayakoym | 2016-12-21 09:40 | クリスマス

季節もの Advent

a0143868_00130613.jpg
















友達夫婦が畑で野菜を育ているのです。

この間、里芋を種芋にくっついたまま

わんさかおすそ分けしてもらい、これまたなんと美味しいこと!

その季節の食べ物を育て味わえるのは、なんともやはりいいものですね。


a0143868_00132915.jpg





by ayakoym | 2016-12-20 23:58 | クリスマス
a0143868_01483449.jpg
















心ほんわりといえば、

友人と幼い頃のクリスマスの話をして

サンタクロースはいつまで信じていたかなどなど。

もらったプレゼントの話などなど。

立派な大人もその頃の話になると 何だかきらきら少年少女のいい顔になります。


お互いの幼い姿は知らないのだけれど、その時に入れたような。

ちょっと心の奥がくすぐったいのですが、なんだかいい時でした。


a0143868_01490648.jpg






by ayakoym | 2016-12-19 09:04 | クリスマス

心をほんわり Advent

a0143868_00411518.jpg
















12月になると小さいけれど我が家でもツリーを飾ります。

ツリーは買い替えたりしていますが、

自分が幼い頃の飾り物だけは取っておいてあります。

みなさんお馴染みだと思いますが、モールでできたサンタや長靴などなど。

毎年この時期に眺め、時代を感じます。

でも、なんだかあったかいです。

毎年あるものは、こうして昔を思い出しなんとなく心をほんわりしてくれますね。


アドベント4週目、4本目のろうそくに火を灯します。



a0143868_00413385.jpg






by ayakoym | 2016-12-18 23:54 | クリスマス

サンタクロース Advent

a0143868_23581548.jpg
















そろそろサンタクロースも旅の準備でしょうか。
ないしょのお父さんサンタやおじさんサンタも心そわそわですね。

勤めていた幼稚園では、
クリスマスページェントで、皆がそれぞれの役を舞台の上でやり遂げ、
嬉しさと自信と喜びとで心ひとつ大きくなりほっとしたところにサンタがやってきます。
毎年試行錯誤して、この人なら子供たちは気づかないわからないだろう
という方にお頼みしてサンタになっていただきます。
理事の方や、近くの外国の方。
歌が終わったら、ベルを鳴らしてからどこから出てどんな質問がなどなど・・・・
結構まるで舞台の台本のように念入りです、笑
サンタになってくださる方も、子どたちの信じる心に答えようと一生懸命。

プレゼント袋の中はご家庭にまだない絵本をそれぞれの子に用意し
サンタクロースから一人一人に手渡します。
年少さんなどは、驚きのあまりたまに涙してしまう子もいますが。
サンタクロースが幼稚園に来てくれた、名前を呼んで贈りものをくださった、
どの子もその緊張と驚きと喜びが表情と身体いっぱいににあふれています。

サンタクロースは、「いつも見ていたよ」と子どもたちの一年の活動を語り
良かったことも悪かったことも知っていて、
そしてこれからもどうあってほしいと願いを伝えます。


贈り物は、ほしいものをというより
その人を想って考え見つけたものが 心に暖かさを届けられるように思います。

a0143868_00410383.jpg





by ayakoym | 2016-12-17 23:40 | クリスマス

本当は Advent

a0143868_00454066.jpg
















起こってしまった過ちを罰することだけではなく

起こりそうな過ちを押さえつけるだけではなく、

どうしてそれが起きてしまうのだろうと

根っこのところに目を向けられれば

きっと本当の解決への近道があるはず。


暖かいところから育ち

暖かい戻るところがあるから進んで行ける

そんなあたり前が、みなにありますように。



a0143868_00455324.jpg






by ayakoym | 2016-12-16 08:44 | クリスマス

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym