益子焼届きました

先日の初めて益子焼、焼き上がりました。
こんな感じです。

a0143868_1263685.jpg
和菓子やデザートをのせようかな。

a0143868_1273342.jpg
サラダやお新香もいい。


a0143868_17237.jpg
らいおんくんには、おにぎり!

a0143868_130581.jpg
煮物をとりわけて。

いい色ですね。益子焼の青。
さっそく美味しいものをのせていただきました。
# by ayakoym | 2009-12-20 01:47 |

樹です 

a0143868_153435.jpg
並木、木の陰って気持ちいい。

a0143868_1553323.jpg

a0143868_158232.jpg
2階の窓から木に登れたら楽しいな。

a0143868_1591635.jpg
林。いろんな友達イメージして。


a0143868_21414.jpg
a0143868_222991.jpg
a0143868_23202.jpg
枝だけでなく根っこの動きも面白い。周りはおしゃべり仲間の草花。

a0143868_28175.jpg


a0143868_2103995.jpg
どこまでものびてゆけ。大きな空へ。
# by ayakoym | 2009-12-18 02:12 | 植物

a0143868_0195970.jpg

幼稚園で子ども達と過ごしていた時、別れの時期に必ず歌う詩がありました。
♪大きい木♪(歌詞の一部です。)
百年千年ここにいてこんなに大きくなりました。雨の日風の日頑張って。まだまだのびてゆく天まで高くなる。
巣立って行く子ども達の成長を木の生長に重ね、喜びと願いをこめての詩です。

生まれたての可愛い樹もいいですが、この詩ののように何年も生きて来た樹はやはり魅力がいっぱいパワーがあります。枝の動きや幹、季節ごとの姿。今日は私を眺めてくれているけれど、何百年も前は誰を何を見ていたのかな。そんなことを考えながら、素敵な樹に出会うとしばらくさわったり見上げています。

今日は、私の樹たちを何点かご紹介。



a0143868_14142.jpg
楽しげに踊ってます。恋してるのかな。


a0143868_143473.jpg
静かな夜も命が光ってます。


a0143868_1303518.jpg
枝から葉から力は動いている。


a0143868_130563.jpg
心の奥にあるもの。


a0143868_132619.jpg
見守ってるよ。
# by ayakoym | 2009-12-18 01:48 | 植物

益子焼

a0143868_1144486.jpg益子焼に行きました。

焼く前はこんな感じです。
これは重ねて使うのをイメージして描きました。
a0143868_23257.jpg



並べるとこんな感じ。a0143868_210945.jpg








         らいおん。
a0143868_2144642.jpg






              4枚つながりで。










出かけた日は益子焼の市のシーズンで、沢山の益子焼が町中で見て見て!と集まっていました。益子焼は初めての体験。一色での表現が、筆の塗り方や薄め方でどう違って焼き上がってくるのか楽しみです。もしかしたら、薄すぎてのっぺらぼうの動物かも・・・・。普段と違う素材に描くのはなんだか新鮮でした。そろそろ焼き上がって届く頃です。どんなかしらと早く見たい見たい!

a0143868_2483372.jpg

カレーがとっても美味しそうで食べたくて、
やっとこ外の席をとりお昼。美味しかった〜。
サラダのドレッシングもとてもいい味。
旅の中、空の下で食べるカレー気持ちにも美味しい。

何名かで旅をすると、いつの間にかちゃぁんとそれぞれがそれぞれの役割になって行動しています。小さい家族みたい。お父さんお母さんお姉さん弟?赤ちゃん?時々おじいさんおばあさんになってしまったり。それがいいんです。うふふ。
心にも身体にも美味しい旅でした。

日差しの暑いくらい良い天気の日でした。
夕方も、おっきいいい空。
a0143868_382429.jpg

# by ayakoym | 2009-12-01 03:11 |

スーホーの白い馬

馬の出て来るお話です。

a0143868_161450.jpg

スーホーの白い馬

色がしずかできれいな絵本です。
横長のかたちが充分に生かされ、まるで映画の一場面のよう。
モンゴルの民話、少年スーホーと白い馬のお話。日本ではもうおなじみですね。
大切なものとの別れ、死という悲しみが描かれていますが、
最後には生きる力を与えてくれます。心に静かに強く届けてくれます。
絵は赤羽末吉さん。他にも日本の昔話『かさじぞう』や『ももたろう』など数多くの絵本画を描かれています。
この本は、4歳ぐらいから読み聞かせられ大人のかたにもおすすめです。風景がとてもきれいに描かれていて、モンゴルの大自然がそこにあります。
私は赤羽さんの絵が大好きです。色が本当に美しい。新作がもう拝見できないのが残念です。

                      
                      スーホーの白い馬
                       大塚勇三 再話
                        赤羽末吉 絵
                  福音館書店 1967年発行
# by ayakoym | 2009-11-30 02:08 | 絵本のこと

馬 好きです。

馬を描くのが好きです。

a0143868_19405677.jpg
社内報の表紙で描いたもの。


a0143868_1949353.jpgメルヘンチック。


















雑貨のお仕事で。a0143868_1958052.jpg
a0143868_2004179.jpg
もちろんシマウマも好き。アフリカでいっぱい会いました。



a0143868_201951.jpg
ワインのラベルでマリーアントワネットと。

落書き馬もいっぱいです。
旅先できれいな馬に出会うとぱちり写真に。
古くから人の生活の側にいて
しゃべらないけれども心で通じ合えているような
かっこ良く凛々しくそして優しく。
# by ayakoym | 2009-11-22 22:31 | 動物

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31