心に留める

a0143868_00475745.jpg



あの時の悲しい出来事を、心に寄り添って近づいて理解し受け止めていたつもりでいた。

その悲しみの大きさも一緒に感じているつもりでいたのです。


けれども自分が同じ立場になり経験して初めて、こんな気持ちだったのかと知り、

あの時自分は全く近づけてなかった、わかっていなかったと知るのです。


そうして人生の中にある色々なことを学びます。

そうしてまた一つ心を育てられています。


いろんな出来事が起こる中、その事柄の数だけ記念日が増えてゆきます。

忙しさや時代やらで人は忘れたり薄れたり‥‥するから

そんな弱さというか仕方のない心の移りに必要なのかもしれません。

記念日は思い出させてくれたり戻してくれたり。


でも違う時でも、ふとした時にも思いを寄せたり浮かべたり。

そんな心がたくさんきっとある。たくさんたくさん思う心はいつもあるはずです。




更新を通知する







# by ayakoym | 2019-03-14 23:54 | あれこれ

一緒にみる景色

a0143868_01594524.jpg



雨の日が多くなっていますね。

降るたびに春に近づくポツポツざーざー。

街も野っ原もきれいに洗われた後には、

よおしゆくぞ!とぐんと芽を出し うふふ ぽっと嬉しげに花咲かす植物たち。

そんな春の景色をあの人この人と眺めたり

今年生まれる色を花を見つけたり。


春は、横に並んで座って同じ景色を眺めておしゃべりしたら楽しそうです。



更新を通知する






# by ayakoym | 2019-03-07 23:59 | あれこれ

気づく

a0143868_23492946.jpg



側にいるのが当たり前だと思っている。

離れなくてはならないなんて思ってもいなかった。

どうしようもなく、寂しい。


いつも近くにいたのに、仕事や様々な理由ですぐには会えない場所へ。

近くにいても毎日会うわけではないけれど、『近く』の安心感。

それが遠くへ離れた場所へとなってしまった時

急に押し寄せるどうしようもない心のきゅ~んな気持ち。


今までのありがたさを感じ、

地震や災害さまざまな出来事が多い昨今だから、いろんなことも想像したり考えてしまったり。


当たり前に染まっていることが多いい中なので

こういうことで、心改め気づかされるのです。

また、今日からいつもより一つ大切にを増やしていこう。



更新を通知する






# by ayakoym | 2019-02-28 23:49 | あれこれ
a0143868_00034106.jpg

a0143868_00040749.jpg




ワークショップでは、

可愛いお子さん方から仲良し親子やご夫婦、カップルやお友達どおし

多くのみなさんがご参加くださり、心和む時間となりました。

私の用意したもので、楽しんでくださっているのを拝見出来るのは

なんだか幸せでありました。


人の心の中には、誰もがそれぞれの色やイメージがあって

それが何かのきっかけで花開くのだと思っています。

そうして、味があって素敵な表現が生まれる。

みなさんのそんな時をご一緒できて、私自身いろんなこと学ばせていただけたような

心に何かをもらえたような時でした。

楽しかった~、可愛かったぁ、笑


ご協力お助けいただいたみなさんに感謝しつつです。

またちょこちょこ、楽し面白いもの作って行きたいと思います。


こちらは新しいもの、ゆらゆらカップルシリーズです。



更新を通知する






# by ayakoym | 2019-02-21 23:44 | 展覧会
a0143868_16192590.jpg

a0143868_16193996.jpg





只今、所属しているTISの展示「水と色鉛筆」の巡回展が全6期に分けて

東京ミッドタウンのファーバーカステルSHOPにて開催中です。(無料でご覧いただけます)

私の作品は、最後の第6期116日(水)~24日(木)に展示されます。


これに合わせ、ファーバーカステル水彩色鉛筆のお試しをしながらのワークショップを

開催いたしまます。小ちゃなオブジェを制作します。

それぞれの形に用意した紙お好きなものに、描いたり色を塗ったりして作り

お持ち帰りいただけます。少しゆらゆらしたりします。

子どもから大人までどなたでもご参加いただけます。


魅力たっぷりの色鉛筆。

こんな描き方使い方もできると 発見しながらあれこれお試しできます。

小さなオブジェで、ちょとした笑み生まれる時を味わっていただけたらなぁです。

お時間ございましたら、街にお出かけがてらどうぞ遊びにいらしてください。



日時:2019119日(土)14時~16

   予約不要 参加費無料

対象:子どもから大人までどなたでも可(お子様は要付添い)

会場:ファーバーカステル 東京ミッドタウン店

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階 tel03-5413-0300

都営大江戸線「六本木駅」8番出口直結、東京メトロ日比谷線「六本木駅」地下通路にて直結

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩3


TISサイト

 ワークショップについて

 巡回展について


a0143868_16235693.jpg



更新を通知する





# by ayakoym | 2019-01-11 09:14 | 展覧会

いのししさんのおはなし

a0143868_02133820.jpg



幼稚園では、毎年年長組は夏の終わりに一泊保育に行きます。

前日に体調確認も含めて集まり、自分たちでおやつ作り。

クッキー生地をそれぞれ思い想いの形にして、オーブンへ。

美味しく焼きあがって、バスの中でのお楽しみ。


毎年行くのは、宿泊施設のある静岡の天城山。

自然いっぱいの山、森、浄蓮の滝、気持ちのいい時を過ごせるのです。

程よい登山もでき、滝を眺め魚を見つけ、わさび畑を眺めわさび漬けも作れます。

そうまさにあの石川さゆりさんの唄「天城越え」の場所です。


その天城の山には、「いのしし村」というところがありました。

そこには猪が多く飼われていて、可愛いいうりぼうたちもいます。

いのしし鍋を食べれる食堂もあり、ちょっとシュールなのですが‥‥。

猿などちょっとした山の動物もいたりです。

そしてなんと!猪のレースやショーが行われます。

その舞台には、できない役とできる役の必ず二頭の猪が出て

滑り台や輪くぐりや旗揚げをしたりします。

「こらぁハチぃ~」と怒らながら失敗役の猪は毎回あたふたしたり落っこちたりするのです。

役なので、見事に失敗するとミニご褒美のおやつをもらえます、笑

「ハチ~仕方ないなぁ、じゃぁ〇〇お願い~」と、隣で良い子に待っていたもう一頭が上手にこなします。

大人の立派な猪たちなのでかなり大きい。それが一生懸命演じる姿には、大きな笑いが湧きます。

子供たちも、本当にハチは下手だなぁとそのおちゃらけた動きにいつも大爆笑。

毎年のこととわかっている大人たちも笑いが生まれます。

ハチは、役として失敗し怒られているのですが、わかってはいても

笑いながらもなんだか毎回切ない気持ちになる愛されキャラでありました。

横の方で、タヌキの本物の分福茶釜もで茶釜に入り込むこともやっていたり。

ご挨拶でお辞儀もしたり、猪、すごいです。

そういえば先日ニュースの特集で、生きるために海を泳ぎ渡る猪の話をしていました。

順応性が優れている動物なのですね。


ぜひ、みなさんにも楽しんで見ていただきたかった!

なのに、あぁ残念です。2008年に閉園してしまいました。


一泊保育では思い出に、いのししとの記念撮影をして帰るのでした。






# by ayakoym | 2019-01-10 23:40 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31