高校野球と夏

a0143868_03451765.jpg



夏の高校野球

テレビをつけて観てしまうとついつい夢中になってしまう。

面白いのです。

最後の最後まで本当にどうなるかわからない。

”流れ”の面白さ怖さ。野球は本当にドラマチック。

失敗してしまった時の彼に、ピンチの時の投手の表情に、最後のバッターになってしまった彼に

つらくやるせなく 切ない気持ち。

テレビの前だけれど、最後はよく頑張った!と拍手をしてしまう。


終わった後の退場の様子やインタビューの言葉、

その姿勢からまた心に伝わってくるものもあります。

出場地域にによって、ああ都会っ子だなぁ、素朴だなぁと表情を見て感じたり。


幼い頃の周りには野球少年が多い時代。

男の子は野球帽(お気に入りの球団の)がお決まりで

遊びの中でも、家の前の道路でよく簡単野球を一緒にしたりでした。

高校野球を観ている時の心、

遠い昔は憧れのお兄さんたちを観ていて、すごい大人と感じていましたが

それがだんだん同じ時代の人たちとなりぐっと身近に感じるように。

そして今は、こちら側がすっと先の者になってしまいましたが、

まだまだこれからの純粋な可愛い少年たちに 忘れていた何かをもらっているような気がします。


来年は、記念すべき第100回だそうです。

戦争時代も超えての100。素晴らしいなぁ。


大会が終わると夏の終わりが近づく感じがして、一気に寂しさがやってきます。くすん。






トラックバックURL : https://ayakoym.exblog.jp/tb/237663688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakoym | 2017-08-24 09:24 | あれこれ | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30