こどもの心

a0143868_23335444.jpg



仕事帰りの時間帯。

電車の中で3歳ぐらいの男の子とお母さんのおしゃべり。

お母さんは、ベビーカーをたたんで赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしています。

ベビーカーにどちらかのお子さんを乗せたら楽だろうに、偉いですこのお母さん。


男の子は、きっと頑張って立っているのでしょう、ちょっと疲れてそう。

「〇〇はまだ?まだかぁ。」「△△になったらもうすぐ?その次?」

会話も あぁ、まだまだ降りる駅じゃないんだ という気持ちが溢れています、笑


それでも時々、電車の中の景色に気持ちが移り

 子「いっぱいだね~。」

 母「そうだね~。」

 子「ママもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「めいちゃんもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「ベビーカーもいるからー?いっぱい」

 母「うん、そうだねー。」

 子「僕もいるからいっぱいー?」

 母「そうだね。」

いっぱいの意味をちゃあんとわかってます。

こども目線の小さいくくりだけれど、みんないるからいっぱいなんだよね。うんうん。

おまけに、私も周りのみんなもいるからいっぱいなんだよ、と心の声で話しました。


しばらくすると、また降りる駅はまだかなと気になって話しています。

頑張れ あともう少しだよ、と私の心の声。



 子「ねぇ、さっきの悲しいの消えちゃった。だって明日会えるから。」

 母「そうだね。よかったね。」

そうなんだ、悲しい気持ちだったのね。

自分で心を次へ向けて進められて偉いなぁ。


小さな身体の心の中は、とても大きく広く強く優しい。

清らかです。

そんな心から溢れる言葉に釘付けな帰りの時でした。


本当はもっと聞いていたいのだけれど、ここでお先に降ります。

僕の降りる駅はもう直ぐだからね。






トラックバックURL : https://ayakoym.exblog.jp/tb/238378974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayakoym | 2018-03-08 23:59 | 素敵なこと | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30