<   2018年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

冬へ逆戻り

a0143868_06580632.jpg



昨日は、なごり雪。

桜も凍えていました。

開花した後にこの寒さ、びっくりしていますね。

きっと何処かの誰かの思いの時、雪もそれを知って降ったのでしょう。


幼稚園では、子ども達にお誕生日や体調を崩し長期お休みしていたりの時

手づくりのカードやお手紙を届けていました。

よく、折り紙や色紙で切り貼りして似顔絵をつくりました。

自分自身幼稚園時代、あまり丈夫でなく肺炎で入院。

その時に、クラスのお友達の絵と共に先生からもらったお見舞いの手紙がとても嬉しく

今でも宝物でとってあります。


そんな幼少期の出来事が今につながっていたりです。






by ayakoym | 2018-03-22 09:24 | 季節 | Trackback

春の香り

a0143868_00591435.jpg


先日のおめでたい場所での桜茶、桜が香って春の甘い気持ちになりました。

春は、花のいい香りがあちこちにしてきて蝶々の気分。

お花でなくとも、嬉しい気持ちの香り 笑顔の香り そわそわの香り 安心の香り‥‥

いろんな心の香りがほんわりです。


春を超えた暑さが来たかと思えば

春分の日は、凍える寒さのようです。

そういえば、学生時代 卒業式の日は大雪でした。

桜の時期に雪が降り、なんとも思い出深い日。

それでも用意した袴を着て 苦労して式へ向かい

友との最後の時を心交わし過ごしたあの日。


今年もこの春、たくさんの心が卒業し 新しい場所へと進んでゆくのですね。

今までの時があるから明日からも大丈夫。

新しい始まりが良いものとなりますように。






by ayakoym | 2018-03-20 09:14 | 季節 | Trackback

お花の季節

a0143868_23210569.jpg



あら、あっという間に春がやってきました。

お花の季節、梅 桃 拳に木蓮 桜。

順を追って咲く木花を一つ一つ待ちながらわくわく。

見上げて眺めては、心地よい時です。


最近の密かなブームは、テレビの政治討論番組。

穏やかに我が政治論延べ、現状況を読み解いたりしていたかと思えば

急に熱く語り始めたり。周りの静かな心と相反してなんだか劇場を見ているよう。

そこへ、一輪の春の花でも飾って見たらみなさん気持ちが落ち着くかしら。

もっともっと、人間味溢れる政治家が増えてほしいと思いながらの視聴なのです。


お花の季節は、そう花粉の季節でもあり‥‥

今年は、久しぶりに大いに花粉を感じる春のようで

こうなると、花粉頭痛 花粉風邪 花粉熱となってしまうので油断大敵

今週はやられました‥‥。

あぁ闘いです。

みなさんもお大事にです。


by ayakoym | 2018-03-15 23:59 | Trackback

青空

a0143868_22362471.jpg



人は時に悩んだり考え込んだりあるけれど、誰かと話せたりでほろっと次へ行けたりもします。

本や何かの言葉だったり、映画だったり、目に入った風景だったり、その時々の出逢ったものが

心を晴らしてくれることもあります。

そうして、今日にたどり着いた力は、きっと悲しいも苦しいも包む強さがあると思います。

最後にまた、日々はありがたいことがいっぱいなんだと

忘れかけてた感謝が生まれる心なのです。


青い空の下、みなさんにあたたかい会話がありますように。


パラリンピックも始まりましたね。

開会式の赤いコートの女の子。

可愛かったなぁ~。まっすぐな心の歌声美しかったです。


アルペンスキーも迫力ありすぎです。






by ayakoym | 2018-03-13 22:40 | あれこれ | Trackback

7年分の

a0143868_11144344.jpg




今日は青空に雲が泳いでいます。

いい天気になりましたね。


思っていること感じていることは、

一人一人それぞれなのかもしれませんが

今日まで過ごしてきたこと 出来事 出逢いの一つ一つ

きっとあなたの私のいい栄養。

7年分の力となって、花が咲きますように。

いろんな花を一緒に咲かせたいです。


はまなすの花






by ayakoym | 2018-03-11 11:18 | あれこれ | Trackback

こどもの心

a0143868_23335444.jpg



仕事帰りの時間帯。

電車の中で3歳ぐらいの男の子とお母さんのおしゃべり。

お母さんは、ベビーカーをたたんで赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしています。

ベビーカーにどちらかのお子さんを乗せたら楽だろうに、偉いですこのお母さん。


男の子は、きっと頑張って立っているのでしょう、ちょっと疲れてそう。

「〇〇はまだ?まだかぁ。」「△△になったらもうすぐ?その次?」

会話も あぁ、まだまだ降りる駅じゃないんだ という気持ちが溢れています、笑


それでも時々、電車の中の景色に気持ちが移り

 子「いっぱいだね~。」

 母「そうだね~。」

 子「ママもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「めいちゃんもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「ベビーカーもいるからー?いっぱい」

 母「うん、そうだねー。」

 子「僕もいるからいっぱいー?」

 母「そうだね。」

いっぱいの意味をちゃあんとわかってます。

こども目線の小さいくくりだけれど、みんないるからいっぱいなんだよね。うんうん。

おまけに、私も周りのみんなもいるからいっぱいなんだよ、と心の声で話しました。


しばらくすると、また降りる駅はまだかなと気になって話しています。

頑張れ あともう少しだよ、と私の心の声。



 子「ねぇ、さっきの悲しいの消えちゃった。だって明日会えるから。」

 母「そうだね。よかったね。」

そうなんだ、悲しい気持ちだったのね。

自分で心を次へ向けて進められて偉いなぁ。


小さな身体の心の中は、とても大きく広く強く優しい。

清らかです。

そんな心から溢れる言葉に釘付けな帰りの時でした。


本当はもっと聞いていたいのだけれど、ここでお先に降ります。

僕の降りる駅はもう直ぐだからね。






by ayakoym | 2018-03-08 23:59 | 素敵なこと | Trackback

こんにちは 散歩

a0143868_23103896.jpg



時々、本当に時々泳いでいて

それから走ってもいます。


お化粧もしなくていいので、夜の時間が多いのですが

近頃の心地よい空気に誘われて、お日様の下で走ることにしました。

走っていてもビユーンという速度ではないので、

すれ違ったり道々で出逢う人や動物、なんとなく心通わせます。

大人なわんちゃんの時にはそのまま走りますが、

そわそわ落ち着かなさそうなキョロキョロわんちゃんの時は、

そっと静かに走った方がいいかな?とスローペースに。

小さなお子さんが、座り込んだり駄々をこねたりその側で悪戦苦闘しているお母さん。

子どもも大人も頑張れーと思いつつ走り。

あらこんなところに花が咲いていた、この道いいなと発見したり。


走りながらも、心地よいお散歩時間を過ごせております。






by ayakoym | 2018-03-01 23:49 | あれこれ | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31