<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

a0143868_02594021.jpg



装画のお仕事です。

広い広い空、そこに浮かぶ雲が気持ち良さそうに流れて‥‥

なんとなく懐かしいそんな空を私も知っているなぁ、

空を眺める時間その心地よさ楽しさを思い浮かべながら描きました。


街が現在のように開発される前は、空き地や広場などが多く建物も少なく低く

広い空はすぐ側にありましたよね。

心の忙しさも違って、そんな空を見上げる心のゆとりがあった時代でもあるように思います。

心が忙し過ぎると、忘れてしまいがちなそんないい時間。

悲しかったり苦しかったり又は感動したりと、そんな時心のゆとりが帰ってきます。

ちゃあんと神様が思い出してねとくださるのかなぁ。


芥川賞作家 高橋三千綱さん 書き下ろし作品の装画を担当させていただきました。

高橋さんは、大病をいくつかされ余命宣告をされる中、

それを越える日々をお元気に過ごされています。

病気との共存をなさるその心に感じていらっしゃることが

文章の中に生きているように思います。

昭和の時代から描かれていて、時代を懐かしみながら‥‥


本屋さんにゆかれました、青い空の雲 見つけてみていただけたら嬉しいです。


ハート型の雲

高橋三千綱

幻冬舎

こちらからもご購入いただけます。☁️ ☁︎




更新を通知する





by ayakoym | 2019-03-29 16:12 |

おばあちゃん

a0143868_00580906.jpg



JRの電車の中、携帯ワイヤレスで電話を繰り返す青年。

髪は少しキラッと光る茶髪色にすっとした背広姿。

結構大きい声なので、電車の中ですよ~と思いましたが

ちょっと待って、と切っては他の人にかけ を数回繰り返しながら

何やら一生懸命。そのやりとりに耳が向いてしまいます。


どうやらお米の話、おばあちゃんの話らしい。

おばあちゃんのご飯を用意したいがお米が見当たらないと手伝いにきた親族から電話。

今お風呂に入っている、子供もいるらしい。


相手:みた限りでは、お米がおばあちゃん分も怪しいくらいの量、娘の分が必要なら大変無いわ。

青年:じゃあ、家には今どこにも米が無かもしれないってことなんだね。ちょっと待っててかけ直す。


青年は、母親らしき人に電話 お米の在り処を聞き、電話を折り返す。


青年:昨日の残りが少しどこそこに、あとチンできるお米パックが一つどこそこにあるんだって。

とりあえず、それはおばあちゃんのご飯にして!◯子のはいいって。ごめんね、ありがとう助かります。


やっと、米騒動は落ち着いたらしい。


なんとなく、この青年とばあちゃんのために一生懸命家族

うん、好きだな。いいぞ青年。と心ほっこりな時なのでした。




更新を通知する






by ayakoym | 2019-03-28 23:57 | あれこれ

心に留める

a0143868_00475745.jpg



あの時の悲しい出来事を、心に寄り添って近づいて理解し受け止めていたつもりでいた。

その悲しみの大きさも一緒に感じているつもりでいたのです。


けれども自分が同じ立場になり経験して初めて、こんな気持ちだったのかと知り、

あの時自分は全く近づけてなかった、わかっていなかったと知るのです。


そうして人生の中にある色々なことを学びます。

そうしてまた一つ心を育てられています。


いろんな出来事が起こる中、その事柄の数だけ記念日が増えてゆきます。

忙しさや時代やらで人は忘れたり薄れたり‥‥するから

そんな弱さというか仕方のない心の移りに必要なのかもしれません。

記念日は思い出させてくれたり戻してくれたり。


でも違う時でも、ふとした時にも思いを寄せたり浮かべたり。

そんな心がたくさんきっとある。たくさんたくさん思う心はいつもあるはずです。




更新を通知する







by ayakoym | 2019-03-14 23:54 | あれこれ

一緒にみる景色

a0143868_01594524.jpg



雨の日が多くなっていますね。

降るたびに春に近づくポツポツざーざー。

街も野っ原もきれいに洗われた後には、

よおしゆくぞ!とぐんと芽を出し うふふ ぽっと嬉しげに花咲かす植物たち。

そんな春の景色をあの人この人と眺めたり

今年生まれる色を花を見つけたり。


春は、横に並んで座って同じ景色を眺めておしゃべりしたら楽しそうです。



更新を通知する






by ayakoym | 2019-03-07 23:59 | あれこれ

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30