タグ:イラストファイルあれこれ ( 17 ) タグの人気記事

おばあちゃん

a0143868_00580906.jpg



JRの電車の中、携帯ワイヤレスで電話を繰り返す青年。

髪は少しキラッと光る茶髪色にすっとした背広姿。

結構大きい声なので、電車の中ですよ~と思いましたが

ちょっと待って、と切っては他の人にかけ を数回繰り返しながら

何やら一生懸命。そのやりとりに耳が向いてしまいます。


どうやらお米の話、おばあちゃんの話らしい。

おばあちゃんのご飯を用意したいがお米が見当たらないと手伝いにきた親族から電話。

今お風呂に入っている、子供もいるらしい。


相手:みた限りでは、お米がおばあちゃん分も怪しいくらいの量、娘の分が必要なら大変無いわ。

青年:じゃあ、家には今どこにも米が無かもしれないってことなんだね。ちょっと待っててかけ直す。


青年は、母親らしき人に電話 お米の在り処を聞き、電話を折り返す。


青年:昨日の残りが少しどこそこに、あとチンできるお米パックが一つどこそこにあるんだって。

とりあえず、それはおばあちゃんのご飯にして!◯子のはいいって。ごめんね、ありがとう助かります。


やっと、米騒動は落ち着いたらしい。


なんとなく、この青年とばあちゃんのために一生懸命家族

うん、好きだな。いいぞ青年。と心ほっこりな時なのでした。




更新を通知する






by ayakoym | 2019-03-28 23:57 | あれこれ

心に留める

a0143868_00475745.jpg



あの時の悲しい出来事を、心に寄り添って近づいて理解し受け止めていたつもりでいた。

その悲しみの大きさも一緒に感じているつもりでいたのです。


けれども自分が同じ立場になり経験して初めて、こんな気持ちだったのかと知り、

あの時自分は全く近づけてなかった、わかっていなかったと知るのです。


そうして人生の中にある色々なことを学びます。

そうしてまた一つ心を育てられています。


いろんな出来事が起こる中、その事柄の数だけ記念日が増えてゆきます。

忙しさや時代やらで人は忘れたり薄れたり‥‥するから

そんな弱さというか仕方のない心の移りに必要なのかもしれません。

記念日は思い出させてくれたり戻してくれたり。


でも違う時でも、ふとした時にも思いを寄せたり浮かべたり。

そんな心がたくさんきっとある。たくさんたくさん思う心はいつもあるはずです。




更新を通知する







by ayakoym | 2019-03-14 23:54 | あれこれ

気づく

a0143868_23492946.jpg



側にいるのが当たり前だと思っている。

離れなくてはならないなんて思ってもいなかった。

どうしようもなく、寂しい。


いつも近くにいたのに、仕事や様々な理由ですぐには会えない場所へ。

近くにいても毎日会うわけではないけれど、『近く』の安心感。

それが遠くへ離れた場所へとなってしまった時

急に押し寄せるどうしようもない心のきゅ~んな気持ち。


今までのありがたさを感じ、

地震や災害さまざまな出来事が多い昨今だから、いろんなことも想像したり考えてしまったり。


当たり前に染まっていることが多いい中なので

こういうことで、心改め気づかされるのです。

また、今日からいつもより一つ大切にを増やしていこう。



更新を通知する






by ayakoym | 2019-02-28 23:49 | あれこれ

冬へ逆戻り

a0143868_06580632.jpg



昨日は、なごり雪。

桜も凍えていました。

開花した後にこの寒さ、びっくりしていますね。

きっと何処かの誰かの思いの時、雪もそれを知って降ったのでしょう。


幼稚園では、子ども達にお誕生日や体調を崩し長期お休みしていたりの時

手づくりのカードやお手紙を届けていました。

よく、折り紙や色紙で切り貼りして似顔絵をつくりました。

自分自身幼稚園時代、あまり丈夫でなく肺炎で入院。

その時に、クラスのお友達の絵と共に先生からもらったお見舞いの手紙がとても嬉しく

今でも宝物でとってあります。


そんな幼少期の出来事が今につながっていたりです。






by ayakoym | 2018-03-22 09:24 | 季節

a0143868_02555102.jpg



町が雪山になった今週

本当によく降って、木々の枝ににも積もり重たそうにしていました。

夜、そっと外へ出てみると

寝静まった静けさと雪降る空気の静けさで不思議な町でした。

雪の重みは多くの音を飲み込んでくれるようです。

次の朝は、ポストも車も建物も草花も

白い帽子や布団をかぶっていました。


こんな日は、子どもに戻って雪だるまです。






by ayakoym | 2018-01-25 09:04 | 季節

クリスマス

a0143868_04411695.jpg



a0143868_04413470.jpg







クリスマスの朝です、おはようございます。

今年のイヴは、夜深まった頃から雨降りでしたが

贈りもの サンタクロースが届けてくれています。

幸せ微笑む朝です。



クリスマスおめでとうございます。

この日この時を感じて

平和の種がたくさん芽生えますように。






a0143868_04415636.jpg





by ayakoym | 2017-12-25 08:04 | クリスマス

贈りもの

a0143868_23495769.jpg



a0143868_23503962.jpg





贈りものをする時は、贈られた人の喜びを感じて贈る側の心も潤う

そんな魔法が起こります。

物ではなくても、笑顔を贈れば笑顔が返ってきてあたたかくなれたり。

贈くる時にそこにある心 思いや愛 見えない形なきものが届くからこそ

素敵なのですよね。

以前ご紹介した絵本、『おかあさんだいすき』。

贈る心が溢れる絵本です。クリスマスのこの時期に読まれても良い一冊。

ぜひどうぞ。


羊飼いたちは、赤く不思議に輝く星を見つけ、導かれて救い主のもとへ。

自分にとって大事な大事な宝物をお祝いにお捧げしようと向かうのです。






by ayakoym | 2017-12-23 23:54 | 素敵なこと

花砂糖

a0143868_01292329.jpg



a0143868_01294527.jpg






お花の砂糖。

その昔の贈り物によくありました。

表面に花のかたちを彫ってあって、

紅茶や珈琲のおともに可愛い。

ほとんど白色なのですが、数個だけピンクや水色や薄黄色や黄緑色があったりして

それを大事にとっておいたり。

飲みものにとかす時は、 お花がまわりながらとけて小さくなってゆくのをながめて楽しんだり。

もうあまり見なくなってしまいました。

かりこりっとおやつがわりに食べたりも‥‥






by ayakoym | 2017-12-19 10:30 | あれこれ

鉢物

a0143868_11391598.jpg



a0143868_11394137.jpg






ベランダには鉢物たちが並んでいます。

長年育てているもの、季節の野菜、

出かけた先で見つけた可愛い花咲く雑草や、美味しかった果物の種やで

あらら、と増えてしまったりです。

育っているものは、様子を見て鉢をひとまわり大きくしてあげると良いそうなので

いいもの見つけては用意しておきます。

広い土の中、その分根っこものびのびするのですね きっと。


小さなベランダでのことですけれど、そうして育った鉢物を見ていると

自分の心も のびのび してきます。


さぁ、種から芽が出たあのこは、どの鉢に移してあげまようかしら。






by ayakoym | 2017-12-08 16:40 | あれこれ

春近し

a0143868_03155771.jpg

















立春です。


鬼は外~福は内~ と昨日は節分 豆まき

子ども達は鬼のお面作りをしたりですね。

紙皿や紙袋を使って毛糸の髪や角をつければなんともカラフルでお洒落鬼。

ぷ~っと膨らました風船に、新聞や和紙を溶かし糊で亜貼り付けてゆけば

本格的お面も作れます。

昔話などで登場してくる怖い鬼を観ているので

子ども心はこの時期ドキドキです。

悪さをしたりや言うことを聞かない時に

「あっ、鬼が来るぞ~。」「鬼さん見てるよ~。」

と声をかけるとかなりききます、笑(ちょっとだけ許してね、いじわるさん大人)


さて今年の鬼は逃げていったかな。


季節の行事は

いつかのその時のその風景がぽろっと思い浮かんだり。

うふふ ですね。

春は近くまで来ています。



a0143868_03161230.jpg





by ayakoym | 2017-02-04 08:40 | 季節

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30