タグ:イラストファイル人 ( 37 ) タグの人気記事

青空

a0143868_22362471.jpg



人は時に悩んだり考え込んだりあるけれど、誰かと話せたりでほろっと次へ行けたりもします。

本や何かの言葉だったり、映画だったり、目に入った風景だったり、その時々の出逢ったものが

心を晴らしてくれることもあります。

そうして、今日にたどり着いた力は、きっと悲しいも苦しいも包む強さがあると思います。

最後にまた、日々はありがたいことがいっぱいなんだと

忘れかけてた感謝が生まれる心なのです。


青い空の下、みなさんにあたたかい会話がありますように。


パラリンピックも始まりましたね。

開会式の赤いコートの女の子。

可愛かったなぁ~。まっすぐな心の歌声美しかったです。


アルペンスキーも迫力ありすぎです。






by ayakoym | 2018-03-13 22:40 | あれこれ | Trackback

こどもの心

a0143868_23335444.jpg



仕事帰りの時間帯。

電車の中で3歳ぐらいの男の子とお母さんのおしゃべり。

お母さんは、ベビーカーをたたんで赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしています。

ベビーカーにどちらかのお子さんを乗せたら楽だろうに、偉いですこのお母さん。


男の子は、きっと頑張って立っているのでしょう、ちょっと疲れてそう。

「〇〇はまだ?まだかぁ。」「△△になったらもうすぐ?その次?」

会話も あぁ、まだまだ降りる駅じゃないんだ という気持ちが溢れています、笑


それでも時々、電車の中の景色に気持ちが移り

 子「いっぱいだね~。」

 母「そうだね~。」

 子「ママもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「めいちゃんもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「ベビーカーもいるからー?いっぱい」

 母「うん、そうだねー。」

 子「僕もいるからいっぱいー?」

 母「そうだね。」

いっぱいの意味をちゃあんとわかってます。

こども目線の小さいくくりだけれど、みんないるからいっぱいなんだよね。うんうん。

おまけに、私も周りのみんなもいるからいっぱいなんだよ、と心の声で話しました。


しばらくすると、また降りる駅はまだかなと気になって話しています。

頑張れ あともう少しだよ、と私の心の声。



 子「ねぇ、さっきの悲しいの消えちゃった。だって明日会えるから。」

 母「そうだね。よかったね。」

そうなんだ、悲しい気持ちだったのね。

自分で心を次へ向けて進められて偉いなぁ。


小さな身体の心の中は、とても大きく広く強く優しい。

清らかです。

そんな心から溢れる言葉に釘付けな帰りの時でした。


本当はもっと聞いていたいのだけれど、ここでお先に降ります。

僕の降りる駅はもう直ぐだからね。






by ayakoym | 2018-03-08 23:59 | 素敵なこと | Trackback

こんにちは 散歩

a0143868_23103896.jpg



時々、本当に時々泳いでいて

それから走ってもいます。


お化粧もしなくていいので、夜の時間が多いのですが

近頃の心地よい空気に誘われて、お日様の下で走ることにしました。

走っていてもビユーンという速度ではないので、

すれ違ったり道々で出逢う人や動物、なんとなく心通わせます。

大人なわんちゃんの時にはそのまま走りますが、

そわそわ落ち着かなさそうなキョロキョロわんちゃんの時は、

そっと静かに走った方がいいかな?とスローペースに。

小さなお子さんが、座り込んだり駄々をこねたりその側で悪戦苦闘しているお母さん。

子どもも大人も頑張れーと思いつつ走り。

あらこんなところに花が咲いていた、この道いいなと発見したり。


走りながらも、心地よいお散歩時間を過ごせております。






by ayakoym | 2018-03-01 23:49 | あれこれ | Trackback

フィギィアスケート

a0143868_23534771.jpg



王子とお姫さまのようだなぁといつもみとれるフィギアスケートの世界。
氷の上の沢山の物語。

近年は、いろんな技が得点を左右しているけれど
溢れる感情と流れるようなスケーティングと美しさの滑りが
何回転もする技よりも、素晴らしいと感動することがある。
そんな滑りが最初の競いの原点だったのだと思います。

オリンピックもあっという間のあと数日ですね。
笑顔の結果も涙の結果も、思いっきり拍手、届け〜。





by ayakoym | 2018-02-22 23:49 | あれこれ | Trackback

応援 オリンピック

a0143868_03225460.jpg



オリンピックが始まりました。

テレビ前での応援ですが、頑張れ!声を出し思いを届けております。


勝っても負けてもあるインタビュー、そこにはいろんな気持ちが生まれ育つのが見えます。

ベテランも若き参加者であっても オリンピックを目指して真剣に向かってきた分、

いい顔をしていい言葉を聞かせてくれます。

良い結果が出ることが何よりなのですが、

そうではないこともあるからこその輝く時。

おめでとう 嬉しい喜びの側で、くやしい そんな気持ちから得るものがとても大きい。

メダルを取るだけだなく、参加することの素晴らしさ

だから、実況のアナウンサーの声も力がこもる大事なその時なのですね。


長野オリンピック、ノルディック複合の後半クロスカントリーを観に山の中へ。

目の前をあっという間に滑り去ってしまうのを観ての応援。

一瞬の時なのですが、

向こうの方から全身で力を出し進んでくる、そうして目の前を過ぎてゆく姿は、

本当にかっこよく美しいものでした。心はもう奪われて感動です。

ですから日本だの国など関係なくなって‥‥いつの間にか

力を出し切れるよう目の前に来たみんなを応援していました。


ノルディック複合は、ジャンプとクロスカントリー 全く違う力を必要とする競技。

それには瞬発力と持久力が必要、総合的な能力の持ち主ということで

勝者は『King of Ski』と呼ばれます。

風と天候 山の傾斜や雪質、冬の競技の中で最も影響を受けながら

自然の力の中で競技している大好きな種目です。






by ayakoym | 2018-02-15 08:04 | 素敵なこと | Trackback

ヒヤシンス

a0143868_03060959.jpg



ひとつめのヒヤシンスはピンク色でした。

いい香りで可愛いく咲いています。

どうしてか、いつも咲く時はおもいっきり茎が横を向いております。

それにあわせて自分の頭も横にしてながめてみたり::::::


自分の目線をちょっとだけでも変えてみると、違う世界が広がって

なんだか新鮮です。

一緒にいる人の目線に合わせてみたりすると

同じ風景も自分の感じていたものとは違った空気を感じたり。

時々、相手の心の中や気持ちをのぞいてみたくなる時がありますが

そんなことは越えて発見があったりするのです。


阪神淡路大震災から23年目、あの日に感じた気持ち心残る中、

それぞれの今と思い。

ね~と一諸に顔を横にして笑顔になれる、

そんなだれかと共に過ごせていますように。






by ayakoym | 2018-01-18 09:14 | あれこれ | Trackback

七色の世界

a0143868_04104709.jpg


a0143868_04111734.jpg





友人から、海外のお土産にもらった指輪は透明のガラスが七色に輝きます。

よく眺めてみると本当に不思議で、透き通って窓ガラスのように向こう側が見えるのに

その中に虹色が見えるのです。

まるでダンスホールのライトが明るく動いている時の光のようです。



by ayakoym | 2017-12-18 09:14 | あれこれ | Trackback

お料理番組

a0143868_12324458.jpg




a0143868_12330472.jpg







お料理の番組が楽しい。

お料理を学べるだけでなく、アナウンサーが面白かったり個性溢れる先生だったり

いい感じの青年俳優さんが作っていたり。

その料理の背景に歴史があったり物語があったり。

海外ものは、チャーミングな服装で

汚れちゃわないかなぁと心配になりながら見ています。

そして、「あ~美味しそう~。」といつも言ってしまいます。


私があれこれ作る時は‥‥格好はものすごいことになっていますが

やっぱり楽しく、出来上がった時はうふふの気持ちで 

食べる時は幸せ~となっています。

そして、美味しかったよといただければ

とろけています。






by ayakoym | 2017-12-16 12:04 | あれこれ | Trackback

続ける

a0143868_22564130.jpg



a0143868_22573264.jpg






とあるコンサートへ。

デビューから毎年おこなって、なんとこの日が15,001回目。

すごいです。続けることって

いろんなことがそこから生まれますね。


そして改めて、歌っていいなぁ。






by ayakoym | 2017-12-05 16:04 | あれこれ | Trackback

忍者

a0143868_23554254.jpg



a0143868_23560515.jpg





「に」だからというわけではありませんが、忍者の話。
忍者が人気だそうです。
海外からのお客さんにもですが、子供たちにも。
だから、お仕事大忙しで人手が足りないようです。
あ、忍者手が足りないようです。

時代劇に出てくる忍者は、我が殿のため城のため、お国のために
見えないところで、良き働きをしてくれています。
今の時代も人の心に忍者はいるようで、
我が家族のため友のため、同僚のため、見えないところで忍々と働いてくれたりです。
なんか、嬉しい日だったなぁ〜と感じたら
それは、忍者のおかげかもしれません。






by ayakoym | 2017-12-02 23:54 | あれこれ | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31