タグ:イラストファイル自然 ( 93 ) タグの人気記事

イチロー

a0143868_07323814.jpg




イチローはカッコよかった。


野球人生を真っすぐに生きた姿に心がきゅんとなる。

そして何かにまっすぐ生きることで、人は学び変わるというか育ってゆくけるのだなと

改めて感じたのです。


相撲も好きだが野球も好きな父の影響で、シーズン中はテレビ放送があれば

必ずチャンネルは合わせられていました。なので野球というものの面白さを味わえていました。

イチローがオリックスに入団した頃もよく観ていた時。

鈴木ではなくイチローの選手名になりパンチ佐藤などと共に盛り上げていて、無知な私もなんて野球がうまいんだ!と楽しくなっていました。

この頃のイチローは、仰木監督などに愛され可愛がられていた中でもどこか孤独な香りがしていました。

そんなイチローの違う姿を見たのはワールド・ベースボール・クラシック。

チームのために素直に少年のように魂を向け無邪気に交わって

楽しそうだ、楽しんでいる、愛情が溢れている、なんていい笑顔と

なんというかハートがいっぱいのイチローがそこにいたのです。

私はそれがまた嬉しくて、喜び楽しみ倍増で応援していたように思います。


引退会見で、イチロー自身が言葉にしていましたが

アメリカに行き外国人だと気づいことで人の心を慮ったり、人の痛みを想像したりできるようになった。

目の前の辛いことに避けずに、元気があるうちに挑戦するべき。

長年の選手姿と共に感動と力をもらった会見でもありました。

そんな彼が、生きる選手人生後がまた楽しみです。


最後に打たせてあげたかったとファン心でちょっぴり思うけれど‥‥

世界のイチロー カッコいいです。


今日は地図の日だそうです。

今日は満月、いい夜空だといいですね。




更新を通知する






by ayakoym | 2019-04-19 07:49 | あれこれ

ブラックホール 

a0143868_23131115.jpg



様々なニュースが飛び交う中、深夜に飛び込んできたニュースは

ブラックホールの撮影成功。

また一歩、宇宙の不思議に近づいた。

宇宙の話になると、気に病んだり騒いだりしているいろんなことが心の中では小さくなってしまうものだ。

宇宙の深さ、そこにある誕生の神秘

まだ見えぬその世界に心向ける時はいつも夢や希望が溢れてくる。


神秘、

私たちにとって広く大きい大きな宇宙

きっと小さな虫たちにとってはこの地球が大きな宇宙

深い海の中も小さな宇宙

そして私たち生き物の体の中にも宇宙がある。

そうして繋がっている一つ一つは

しくみという点でどこか共通するものがある。


かたちないみえない心

あなたと私の心も不思議な素敵な宇宙である。





更新を通知する





by ayakoym | 2019-04-11 09:14 | あれこれ

令和 reiwa

a0143868_23480765.jpg



新しい元号 令和

ふた文字のうちのひと文字が

日本にとって争いの時も平和の時もあった「昭和の和」、

自分の生まれた時でもあるので心繋がる気持ちとなります。


平和の輪が広がりますように。

日本から世界へ和を届けられる そんな時代をつくれると良いですね。


この間すれ違った女の子たちは、これから一緒にお出かけらしい。

駅に向かう三人組。ちょっとお洒落して、少~しほんの少し大人女性を香らせて。

「三人でお出かけできるのとっても久しぶりだね。」「なんだか嬉しいね。」「ね~。」

などなど、その足取りはスキップのように弾み

沢山の音符が浮かび鳴っていました。

こちらまで、うふふになった時間でした。

一つ、楽しみおすそ分けいただいた気分。




更新を通知する







by ayakoym | 2019-04-04 12:19 | あれこれ
a0143868_02594021.jpg



装画のお仕事です。

広い広い空、そこに浮かぶ雲が気持ち良さそうに流れて‥‥

なんとなく懐かしいそんな空を私も知っているなぁ、

空を眺める時間その心地よさ楽しさを思い浮かべながら描きました。


街が現在のように開発される前は、空き地や広場などが多く建物も少なく低く

広い空はすぐ側にありましたよね。

心の忙しさも違って、そんな空を見上げる心のゆとりがあった時代でもあるように思います。

心が忙し過ぎると、忘れてしまいがちなそんないい時間。

悲しかったり苦しかったり又は感動したりと、そんな時心のゆとりが帰ってきます。

ちゃあんと神様が思い出してねとくださるのかなぁ。


芥川賞作家 高橋三千綱さん 書き下ろし作品の装画を担当させていただきました。

高橋さんは、大病をいくつかされ余命宣告をされる中、

それを越える日々をお元気に過ごされています。

病気との共存をなさるその心に感じていらっしゃることが

文章の中に生きているように思います。

昭和の時代から描かれていて、時代を懐かしみながら‥‥


本屋さんにゆかれました、青い空の雲 見つけてみていただけたら嬉しいです。


ハート型の雲

高橋三千綱

幻冬舎

こちらからもご購入いただけます。☁️ ☁︎




更新を通知する





by ayakoym | 2019-03-29 16:12 |

ZINE 巡回展です

『HILLS ZINE MARKET』が本日から始まります。
先日のビームスでの展示のZINEを置かせていただいております。
今回は、六本木の森美術館のあるビル内です。
ご一緒の方々の素敵な一冊たちもたくさん並んでおります。
私も、眺めていて心楽しくなるとても欲しい一冊があるので、買いにゆこうと思います。
クリスマスと新年きっときらきらの美しい街ですね。
ぜひ、アートな心触れにどうぞお越しくださいませ。

ZINEについての詳しくは以前のブログをご覧ください。


HILLS ZINE MARKET
会期:2018年12月21日(金)~2019年1月14日(月)
    11時~21時 無休・入場無料
   日によって時間変更があります、ご注意ください。
   22日(土)〜25日(火) は21時30分まで
   12月31日〜1月3日は19時まで
会場:六本木ヒルズA/Dスペース(六本木ヒルズ アート&デザインストアー内)
住所:〒106-6103 東京都港区六本木6−10–1
六本木ヒルズウエストウォーク3階
   TEL03 6406 6280

オープニングレセプション 12月21日(金)18時〜20時まで




a0143868_04514442.jpg
a0143868_04515743.jpg





by ayakoym | 2018-12-21 09:14 | 展覧会
a0143868_17353909.jpg



始まっております。

『オーパーク2064』展

タラジロウさん企画の展覧会に参加させていただいています。

毎回楽しすぎるびっくりな企画なのですが

今年はなんと、未来を空想しながらアーティストになりました。

未来のOPAギャラリー周辺を妄想してのジオラマ(タラさん制作)で作られた街に、

美術館が並び27名のアーティストの作品が展示されています。

それぞれ架空のアーティストになって空想アートを制作。

めちゃくちゃ面白い空想のプロフィールは→こちら

誰が誰かはここでは内緒です。各作家hpなどをご覧ください。

私は、舞台空間美術家になって未来を表現してみました。

みなさんぜひ、未来の街へ遊びにいらしてください。



『オーパーク2064』展

2018年11月23日[金] 28日[水]

11:00~19:00[初日,最終日は17:00まで]

[オーパーク・ナイト]初日,17:30 - 19:30

O P A g a l l e r y






by ayakoym | 2018-11-24 17:44 | 展覧会

川 river

a0143868_02094711.jpg



夜はだいぶ冷え込むようになってきました。

今は半分ぐらいの月ですが、月も星も透き通った輝きの秋夜です。


日々出かける時には、電車で多摩川を渡ります。

車窓からこの川の景色を見るのが好きです。

天気の良い日透き通った空気の中は、向こうの方に富士山も見えるのです。

出かける時に、この風景に出会えるとなんだかお得ないい日の気持ちになります。

遠くの山から流れ海へ向かうこの水は、誰に何に出会ってきたのだろうと思い浮かべたりです。






by ayakoym | 2018-11-15 08:24 | あれこれ

雨 Rain

a0143868_17514725.jpg



今日は静かな雨の日、こんな日も好きであります。

ぽつぽつ、さーさー、車が通るとしゃーしゃー、止みそうになるとぽっぽっ。

ちょっとほこりまみれだった草木はシャワーを浴びて

疲れた町は、気持ち良く次のお日さまを待っています。






by ayakoym | 2018-11-09 17:54 | 季節

ZINE

a0143868_04340335.jpg



この秋は、ZINEを作りました。

『Ein Geschenk』

ドイツ語で「おくりもの」という意味です。

旅をするといろんなものを心にもらって帰ってきます。

その場所の、空気や音、色や流れる時間

人と動物と植物それぞれの景色 その場所の歴史

ひとつひとつに触れた時、心に感じるものは素敵なおくりもの。

私の心に届いたものを、私もおくりものをしたいなぁの一冊です。


以前旅したドイツやフィンランド、アフリカを思い浮かべて描いたりの

自然や動物たち集めてみました。

ドイツは漂う空気がなんとなく凛として好きです。

フィンランドは、自然広がる街に素敵な色や形のデザインがあふれていて楽しかったです。

初めての海外旅行先がアフリカです。太陽が登ると共に起き、月と星が輝くと共に眠る、

時計の時間は消えて大自然の時間が流れていました。



Here is ZINE Tokyo18 』に参加させていただきます。

会場は、原宿のビームスです。明日から始まります。

カサカサ落ち葉を踏みながら、 足をお運びいただけたら嬉しいです。




会期:2018 11 2 (金曜日)~11 14 (水曜日)

会場:トーキョーカルチャート by ビームス

住所:150-0001 東京都渋谷区神宮前 3-24-7 3F


ZINEは会場にてご購入いただけます。


a0143868_04490356.jpg



a0143868_04492467.jpg



by ayakoym | 2018-11-01 09:14 | 展覧会

水と色鉛筆展

a0143868_16324836.jpg



昨日から始まっています。

ドイツの筆記具ブランドファーバーカステル(DKSHジャパン)の水彩色鉛筆を使って

TISの会員が表現。私も参加しております。

外苑前のギャラリーダズルにて開催中です。

とても暑い中ですが、どうぞみなさま

131名の心から生まれた色とタッチを楽しみにいらしてください。


描いた紙の上で水で解いたり、直接鉛筆の先を筆で解いたり、

濡らした紙の上に描いてもいいです。いろんな使い方から、あらゆる表現ができます。

他の画材と使い合わせてもいい感じです。

色鉛筆は普段よく使うのですが、

今回使わせていただいた”マグナス・デューラー”は鉛筆がとても太い!

色を塗ることの表現にいろいろできて(鉛筆の先そのまま立ててや横にしたり)

奥が深いです。




FABER-CASTELL×gallery DAZZLE×TIS 「水と色鉛筆」展


日時:2018年7月24日(火)~29日(日)12:00~19:00(最終日17:00まで)

   入場無料 会期中無休

場所:gallery DAZZLE

   東京都港区北青山2-12-20 #101 tel 03-3746-4670


♦︎開催イベント~28日のイベントは台風の影響を考慮して中止となりました。

        28日のギャラリーは16時までとなります。

 ・7月28日(土)作家Day(参加作家が在廊します)

 ・7月28日(土)14:00~ 佐々木悟郎氏による水彩色鉛筆デモンストレーション

              自由にご覧いただけます。



FABER-CASTELL(DKSHジャパン)とgallery DAZZLEはTISの賛助会員です。

画材やギャラリー空間をご協力いただきました。

ファーバーカステル水彩い色鉛筆/マグナス・デューラーアートグリップ






by ayakoym | 2018-07-25 16:49 | 展覧会

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30