タグ:イラストファイル自然 ( 84 ) タグの人気記事

水と色鉛筆展

a0143868_16324836.jpg



昨日から始まっています。

ドイツの筆記具ブランドファーバーカステル(DKSHジャパン)の水彩色鉛筆を使って

TISの会員が表現。私も参加しております。

外苑前のギャラリーダズルにて開催中です。

とても暑い中ですが、どうぞみなさま

131名の心から生まれた色とタッチを楽しみにいらしてください。


描いた紙の上で水で解いたり、直接鉛筆の先を筆で解いたり、

濡らした紙の上に描いてもいいです。いろんな使い方から、あらゆる表現ができます。

他の画材と使い合わせてもいい感じです。

色鉛筆は普段よく使うのですが、

今回使わせていただいた”マグナス・デューラー”は鉛筆がとても太い!

色を塗ることの表現にいろいろできて(鉛筆の先そのまま立ててや横にしたり)

奥が深いです。




FABER-CASTELL×gallery DAZZLE×TIS 「水と色鉛筆」展


日時:2018年7月24日(火)~29日(日)12:00~19:00(最終日17:00まで)

   入場無料 会期中無休

場所:gallery DAZZLE

   東京都港区北青山2-12-20 #101 tel 03-3746-4670


♦︎開催イベント~28日のイベントは台風の影響を考慮して中止となりました。

        28日のギャラリーは16時までとなります。

 ・7月28日(土)作家Day(参加作家が在廊します)

 ・7月28日(土)14:00~ 佐々木悟郎氏による水彩色鉛筆デモンストレーション

              自由にご覧いただけます。



FABER-CASTELL(DKSHジャパン)とgallery DAZZLEはTISの賛助会員です。

画材やギャラリー空間をご協力いただきました。

ファーバーカステル水彩い色鉛筆/マグナス・デューラーアートグリップ






by ayakoym | 2018-07-25 16:49 | 展覧会 | Trackback

宇宙

a0143868_04183026.jpg



今日は月半分とちょっと、そばに赤く輝く星のある夜。

⭐︎はやぶさ2⭐︎が小惑星リュウグウに近づいているようです。

太陽系の誕生、生命誕生の謎に迫るミッション。

宇宙の話は、思い浮かべると自分の心?は魂?は宇宙に飛んで行き

気になっていることや悩んでいることがすっと消えてしまいます。

生命誕生の秘密を知った時、私たちはどう生きるのでしょう。

変わるのかしら変わらないのかしら。

知ることがでいない方が良いのかもしれない。

謎のまま不思議なままそれがいいのかもしれません。


地球の中の小さな宇宙。

森の中では、木々も枝も花も草もみんな空へ顔を向け

なんだかおしゃべりをしているみたいです。






by ayakoym | 2018-06-22 08:40 | あれこれ | Trackback

雨の季節です

a0143868_02180512.jpg



言葉で伝えること

話すという事は、私たちに与えられた一つの力であって

だからこそ そこから得るものはたくさんあるように思います。


実際に目と目を合わせ その声と表情と共に交わす言葉もあれば

その人の字で手紙で届けることもあります。

遠く離れた場所ならば、電話の声で。

今は、便利なメールで届け合うことも一つの形。


でもやっぱり、お互いの息を感じて話す時が一番。

そしてそんな時の”話す”は、言葉が出なくてもいい。

違う話になってもいい。

でもなんとなく心の中の言葉は伝わっているように思うのです。



雨の季節になりました。

この季節の雨音流れる日は、なんとなく立ち止まり

自分の心も洗われているような感じがします。

次にやってくる晴れ間には、小さな生まれ変わりの時があったりできらきらです。






by ayakoym | 2018-06-07 09:14 | あれこれ | Trackback

月夜の時間

a0143868_00244964.jpg



もう新年度、早いですね。


選択していた世界史の授業。

担任でもあったその先生からの学びの時は、数ある授業の中でも好きな時間でした。

毎回その先生なりにまとめた手書きのプリントが配られ、束ねてゆきます。

最後には、文庫本以上の厚さになっていました。

その頃は、そんな準備の一枚もパソコンやコピー機ではなく

手書きでガリ版刷りです。先生の努力の香りがぷ~んとして心に届きます。

最後の授業では、「この後のページには皆さんの自分史を作っていってください。」と言葉をくださった。

その日のことを時々思い浮かべては、自分の歩いてきた道をを見つめなおしたりするのです。


満月前後の夜は、澄んだ静けさの中に影も踊っています。

思っていたり願っていたりの心に月のパワーが不思議な時間をくれたりです。






by ayakoym | 2018-04-05 06:40 | あれこれ | Trackback

春の香り

a0143868_00591435.jpg


先日のおめでたい場所での桜茶、桜が香って春の甘い気持ちになりました。

春は、花のいい香りがあちこちにしてきて蝶々の気分。

お花でなくとも、嬉しい気持ちの香り 笑顔の香り そわそわの香り 安心の香り‥‥

いろんな心の香りがほんわりです。


春を超えた暑さが来たかと思えば

春分の日は、凍える寒さのようです。

そういえば、学生時代 卒業式の日は大雪でした。

桜の時期に雪が降り、なんとも思い出深い日。

それでも用意した袴を着て 苦労して式へ向かい

友との最後の時を心交わし過ごしたあの日。


今年もこの春、たくさんの心が卒業し 新しい場所へと進んでゆくのですね。

今までの時があるから明日からも大丈夫。

新しい始まりが良いものとなりますように。






by ayakoym | 2018-03-20 09:14 | 季節 | Trackback

7年分の

a0143868_11144344.jpg




今日は青空に雲が泳いでいます。

いい天気になりましたね。


思っていること感じていることは、

一人一人それぞれなのかもしれませんが

今日まで過ごしてきたこと 出来事 出逢いの一つ一つ

きっとあなたの私のいい栄養。

7年分の力となって、花が咲きますように。

いろんな花を一緒に咲かせたいです。


はまなすの花






by ayakoym | 2018-03-11 11:18 | あれこれ | Trackback

こんにちは 散歩

a0143868_23103896.jpg



時々、本当に時々泳いでいて

それから走ってもいます。


お化粧もしなくていいので、夜の時間が多いのですが

近頃の心地よい空気に誘われて、お日様の下で走ることにしました。

走っていてもビユーンという速度ではないので、

すれ違ったり道々で出逢う人や動物、なんとなく心通わせます。

大人なわんちゃんの時にはそのまま走りますが、

そわそわ落ち着かなさそうなキョロキョロわんちゃんの時は、

そっと静かに走った方がいいかな?とスローペースに。

小さなお子さんが、座り込んだり駄々をこねたりその側で悪戦苦闘しているお母さん。

子どもも大人も頑張れーと思いつつ走り。

あらこんなところに花が咲いていた、この道いいなと発見したり。


走りながらも、心地よいお散歩時間を過ごせております。






by ayakoym | 2018-03-01 23:49 | あれこれ | Trackback

春の気配

a0143868_02305788.jpg



まだまだ寒い寒いとつぶやく中ですが、

立春が過ぎましたらなんとなく

雲の合間からの日差しも暖かさが増してきたように感じます。

この間の空は、日差しの明るさに雲が光っていました。

ぽっぽっとすみれの花も土の上に出てきました。

これからは、春をみつけるのが楽しい時です。


この冬は、大雪 氷点下 地震や事故と

心配なことが多くなっていますが‥‥

みなさん、どうぞ大事にお気をつけください。


そんなん中も

世界一への囲碁の対戦、

宇宙旅行も他の星への移住もかなうかもしれない、

そして、オリンピックも始まります。

夢が溢れることの先に 平和があるよう願いつつ。





by ayakoym | 2018-02-08 09:14 | 季節 | Trackback

蓮根花火

a0143868_23530697.jpg



a0143868_23533980.jpg






野菜の中でも怨恨は大好き。

煮物にはかかせません。

炒めても焼いても揚げても和えても

これまた美味しい。

切った時に表がる花咲いたような表面もこれまたいいのであります。

もったいないのですが

夜空の花火を表現するのによく使ってはんを押したりもします。

蓮根の花も綺麗ですよね、好きで良く描きます。






by ayakoym | 2017-12-20 23:59 | あれこれ | Trackback

落ち葉

a0143868_23542644.jpg




a0143868_23543888.jpg






いつの間にか けやきの木も葉が落ちきって

枝の向こうには よく空が見えるようになりました。

そろそろ銀杏の木も、落ち盛り。

ベランダの茗荷の茎も枯れはてて、まっさらさらです。

(面白いことに茗荷は盛りを過ぎると茎を枯らせ捨て、土の中の根だけになります。)


この時期掃除も大変だったりしますが、

風に吹かれて踊る枯葉も楽しい。

いつ風がやってくるかはらはらしながらの掃き掃除だったりします。






by ayakoym | 2017-12-13 14:04 | あれこれ | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31