タグ:日々のこと ( 164 ) タグの人気記事

宇宙

a0143868_04183026.jpg



今日は月半分とちょっと、そばに赤く輝く星のある夜。

⭐︎はやぶさ2⭐︎が小惑星リュウグウに近づいているようです。

太陽系の誕生、生命誕生の謎に迫るミッション。

宇宙の話は、思い浮かべると自分の心?は魂?は宇宙に飛んで行き

気になっていることや悩んでいることがすっと消えてしまいます。

生命誕生の秘密を知った時、私たちはどう生きるのでしょう。

変わるのかしら変わらないのかしら。

知ることがでいない方が良いのかもしれない。

謎のまま不思議なままそれがいいのかもしれません。


地球の中の小さな宇宙。

森の中では、木々も枝も花も草もみんな空へ顔を向け

なんだかおしゃべりをしているみたいです。






by ayakoym | 2018-06-22 08:40 | あれこれ | Trackback

雨の季節です

a0143868_02180512.jpg



言葉で伝えること

話すという事は、私たちに与えられた一つの力であって

だからこそ そこから得るものはたくさんあるように思います。


実際に目と目を合わせ その声と表情と共に交わす言葉もあれば

その人の字で手紙で届けることもあります。

遠く離れた場所ならば、電話の声で。

今は、便利なメールで届け合うことも一つの形。


でもやっぱり、お互いの息を感じて話す時が一番。

そしてそんな時の”話す”は、言葉が出なくてもいい。

違う話になってもいい。

でもなんとなく心の中の言葉は伝わっているように思うのです。



雨の季節になりました。

この季節の雨音流れる日は、なんとなく立ち止まり

自分の心も洗われているような感じがします。

次にやってくる晴れ間には、小さな生まれ変わりの時があったりできらきらです。






by ayakoym | 2018-06-07 09:14 | あれこれ | Trackback

都会の森

a0143868_03174275.jpg



連休はいかがお過ごしでしたか。

風と雨の時もありましたが、緑輝くお天気が気持ちよかったですね。

この時期は、下を眺めても上を眺めても緑が沢山。

ベランダの鉢物もありや虫目線になって見ると、森がそこにあるようです。

ちょっとこちら側が宇宙になった気分。


遠出はせずに、都会の森をぶらぶらしたりしましたら

何年ここにいるのだろうと思うくらいの大きな樹があちこち。

まっすぐ伸びているものもあれば、踊るように横に広がっているものも

樹の幹を見ていると面白いです。

いろんな人たちの姿にも見えたり‥‥


そう、そこで育っただけの時代を過ごし人に出会って来たのですね。

もしもし、そちらから見える私たちは、どんなですか?






by ayakoym | 2018-05-07 09:04 | あれこれ | Trackback

ネモフィラ

a0143868_21570483.jpg




春、緑の季節に咲くネモフィラ。好きな花の一つです。

花開いても、ほんの小指の先ぐらい。

小さいけれど、とっても凛々しく咲いています。

私の気持ちのそばで、へぇそうなのね。よいしょ。ぽっ。うふふ。などとつぶやき咲いています。


以前も書きましたが、オードリーヘップバーンが愛した花なんだそうです。

この間友人にいただいたのは、薄い色で可愛いさあふれます。

以前、種をもらって育てたのは、黒に近い群青色で、ちょっと大人っぽい。

この色がたまらなく魅力的。

近年、あちこち探していますが‥‥なかなか出会えません。


魔法の時。

約束をして会うのは、その時間までわくわくしたりもしますが

偶然にばったりは、なんかそれ以上に嬉しい。

ちょっとの何かが違っていただけで、もしかしたらその偶然はなくなっていたかもしれない

と思うと、大事な愛おしい時間に思えてきます。


ゆらゆらネモフィラゆれる春です。






by ayakoym | 2018-04-19 22:30 | あれこれ | Trackback

緑の時

a0143868_02054180.jpg



早足の桜が終わるとあっという間に緑の香りがしてきました。


親しくしていた上の階のおばさんが、施設に入ることになりもういません。

もっとお声をかければよかった、あの時あの場所でお会いしたなぁ、お話しに行けばよかった

いるはずの人がもういないのは、寂しい。

心の奥がつーんとします。切ないのです。

こんな心は、人生の中で何度か繰り返します。

その度につーんとするのです。

きっと大事なものを忘れないよう、私に与えられる出来事。






by ayakoym | 2018-04-12 09:40 | あれこれ | Trackback

月夜の時間

a0143868_00244964.jpg



もう新年度、早いですね。


選択していた世界史の授業。

担任でもあったその先生からの学びの時は、数ある授業の中でも好きな時間でした。

毎回その先生なりにまとめた手書きのプリントが配られ、束ねてゆきます。

最後には、文庫本以上の厚さになっていました。

その頃は、そんな準備の一枚もパソコンやコピー機ではなく

手書きでガリ版刷りです。先生の努力の香りがぷ~んとして心に届きます。

最後の授業では、「この後のページには皆さんの自分史を作っていってください。」と言葉をくださった。

その日のことを時々思い浮かべては、自分の歩いてきた道をを見つめなおしたりするのです。


満月前後の夜は、澄んだ静けさの中に影も踊っています。

思っていたり願っていたりの心に月のパワーが不思議な時間をくれたりです。






by ayakoym | 2018-04-05 06:40 | あれこれ | Trackback

お花の季節

a0143868_23210569.jpg



あら、あっという間に春がやってきました。

お花の季節、梅 桃 拳に木蓮 桜。

順を追って咲く木花を一つ一つ待ちながらわくわく。

見上げて眺めては、心地よい時です。


最近の密かなブームは、テレビの政治討論番組。

穏やかに我が政治論延べ、現状況を読み解いたりしていたかと思えば

急に熱く語り始めたり。周りの静かな心と相反してなんだか劇場を見ているよう。

そこへ、一輪の春の花でも飾って見たらみなさん気持ちが落ち着くかしら。

もっともっと、人間味溢れる政治家が増えてほしいと思いながらの視聴なのです。


お花の季節は、そう花粉の季節でもあり‥‥

今年は、久しぶりに大いに花粉を感じる春のようで

こうなると、花粉頭痛 花粉風邪 花粉熱となってしまうので油断大敵

今週はやられました‥‥。

あぁ闘いです。

みなさんもお大事にです。


by ayakoym | 2018-03-15 23:59 | Trackback

青空

a0143868_22362471.jpg



人は時に悩んだり考え込んだりあるけれど、誰かと話せたりでほろっと次へ行けたりもします。

本や何かの言葉だったり、映画だったり、目に入った風景だったり、その時々の出逢ったものが

心を晴らしてくれることもあります。

そうして、今日にたどり着いた力は、きっと悲しいも苦しいも包む強さがあると思います。

最後にまた、日々はありがたいことがいっぱいなんだと

忘れかけてた感謝が生まれる心なのです。


青い空の下、みなさんにあたたかい会話がありますように。


パラリンピックも始まりましたね。

開会式の赤いコートの女の子。

可愛かったなぁ~。まっすぐな心の歌声美しかったです。


アルペンスキーも迫力ありすぎです。






by ayakoym | 2018-03-13 22:40 | あれこれ | Trackback

7年分の

a0143868_11144344.jpg




今日は青空に雲が泳いでいます。

いい天気になりましたね。


思っていること感じていることは、

一人一人それぞれなのかもしれませんが

今日まで過ごしてきたこと 出来事 出逢いの一つ一つ

きっとあなたの私のいい栄養。

7年分の力となって、花が咲きますように。

いろんな花を一緒に咲かせたいです。


はまなすの花






by ayakoym | 2018-03-11 11:18 | あれこれ | Trackback

こどもの心

a0143868_23335444.jpg



仕事帰りの時間帯。

電車の中で3歳ぐらいの男の子とお母さんのおしゃべり。

お母さんは、ベビーカーをたたんで赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしています。

ベビーカーにどちらかのお子さんを乗せたら楽だろうに、偉いですこのお母さん。


男の子は、きっと頑張って立っているのでしょう、ちょっと疲れてそう。

「〇〇はまだ?まだかぁ。」「△△になったらもうすぐ?その次?」

会話も あぁ、まだまだ降りる駅じゃないんだ という気持ちが溢れています、笑


それでも時々、電車の中の景色に気持ちが移り

 子「いっぱいだね~。」

 母「そうだね~。」

 子「ママもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「めいちゃんもいるからー?いっぱい」

 母「そうだねー。」

 子「ベビーカーもいるからー?いっぱい」

 母「うん、そうだねー。」

 子「僕もいるからいっぱいー?」

 母「そうだね。」

いっぱいの意味をちゃあんとわかってます。

こども目線の小さいくくりだけれど、みんないるからいっぱいなんだよね。うんうん。

おまけに、私も周りのみんなもいるからいっぱいなんだよ、と心の声で話しました。


しばらくすると、また降りる駅はまだかなと気になって話しています。

頑張れ あともう少しだよ、と私の心の声。



 子「ねぇ、さっきの悲しいの消えちゃった。だって明日会えるから。」

 母「そうだね。よかったね。」

そうなんだ、悲しい気持ちだったのね。

自分で心を次へ向けて進められて偉いなぁ。


小さな身体の心の中は、とても大きく広く強く優しい。

清らかです。

そんな心から溢れる言葉に釘付けな帰りの時でした。


本当はもっと聞いていたいのだけれど、ここでお先に降ります。

僕の降りる駅はもう直ぐだからね。






by ayakoym | 2018-03-08 23:59 | 素敵なこと | Trackback

イラストレーター   山崎綾子のブログです。私の出会った心に美味しいものたちをおしゃべりします。ちょっと私のイラストレーションも。


by ayakoym
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31